溶接接手

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 工種別の管理ポイント
    • 溶接接手

    ルート間隔がなぜ溶接継手で初層部の欠陥を無くすために重要なのか?

    鉄筋の溶接継手のルート間隔というのは、溶接をするべき鉄筋と鉄筋の端部同士の「隙間」のことを言います。ルート間隔が「0m…

    • 工種別の管理ポイント
    • 溶接接手

    鉄筋の溶接継手の外観検査で一番見るべきポイントは実は○○!?

    鉄筋の接手においては、ガス圧接でも、機械式継手でも溶接継手においても全数の外観検査が課せられています。もちろん、溶接…

    • 工種別の管理ポイント
    • 溶接接手

    鉄筋の溶接継手で特記仕様書・施工計画書で確認すべき9つの内容

    鉄筋の突合せ溶接継手(エンクローズ溶接)を行う場合に、特記仕様書に指示されていたり、指示されていなかったら施工計画書…

    • 工種別の管理ポイント
    • 溶接接手

    フレア溶接も立派な鉄筋継手の一種!施工上の注意点とは?

    鉄筋の重ねアーク溶接継手(フレア溶接)と言われてももしかして、今の若い人にはピンとこない人も多いかも。とこの記事を書…

    • 工種別の管理ポイント
    • 溶接接手

    鉄筋の溶接継手(エンクローズ溶接)とは?どんな特徴・種類がある?

    鉄筋の接手工法の内80%はガス圧接で、残りの20%のうち溶接継手と機械式継手が10%ずつ分け合っているのが実情だそう…

    • 工種別の管理ポイント
    • 溶接接手

    鉄筋を溶接で継ぐという事は?溶接継手を分類すると?

    鉄製品を組み立てていく過程で必須なのは「溶接」です。実際に、鉄骨部材を組み立てる過程においても異なる部材同士は99%…

    • 工種別の管理ポイント
    • ガス圧接溶接接手

    工事監理者さんが超音波探傷試験に加えて引張試験をしたい理由とは?

    ガス圧接や溶接継手の検査方法は大きく分けて2種類あります。超音波探傷試験と引張試験です。最近では、非破壊検査でありそ…

    • 工種別の管理ポイント
    • ガス圧接機械式継手溶接接手

    ガス圧接、溶接継手、機械式継手の全数外観検査を楽にする裏技とは?

    ガス圧接、溶接継手、機械式継手の外観を毎回全数検査していますか?と言われたらあなたは自信を持って「はい」と答えられま…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)ガス圧接溶接接手

    鉄筋を「継ぐ」にも等級があった!一般的なガス圧接継手の等級は?

    鉄筋を「継ぐ」ための一般的な工法は重ね継手とガス圧接継手です。重ね継手は比較的細い径の鉄筋の継ぎ手に用いられ、ガス圧…

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. コンクリートの仕上りの状態と精度の基準はどのくらい?

    2020.08.05

  3. コンクリートの出来型検査ほど面倒くさい事は無い?楽するコツとは?

    2020.08.03

  4. コンクリートの断面寸法の精度を求める3つの要求とは?

    2020.07.31

  5. コンクリートのワーカビリティーとスランプは無関係なのか!?

    2020.07.29

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ