コンクリート脱型後では遅い!躯体墨出しのありがちな失敗とは?

Sponsored Links

 

コンクリートを無事に打ち終えて養生期間を終えて
型枠を脱型して、コンクリートの充填状況を確認しに来たら

「あれ~、これはマズい!」

と思わず声を出してしまいそうな状況がたまにある。
頭の中では分かっていたの何で一言付け加えなかったんだろう?
といくら後悔しても後の祭り。

 

では

どんな失敗か?というと

打ち放し仕上げのコンクリートへのマジックでの落書きが
くっきりと浮かび上がっていたり、墨の跡が付いている時。

 

実際に、化粧で打ち放しを魅せる部分は、
みんなが「重要な部分」であると言う意識をしているので
あまり、マジック跡などの問題は起こらない。

 

しかし

倉庫的な部屋で壁天井ともに打ち放しの場合は
ついつい設備屋さんとかもスラブ上のコンパネに
色々位置出しのマーキングをするのである。

 

だから

「100Φ」とか「灯」とかの文字が裏返った状態で
くっきりと天井を見上げると書いてあるのだ。

 

更に

たまに、墨出しを間違えて、マジックで消した跡まで残っていると
ちょっと恥ずかしい気持ちになってしまう。

 

そして

べつに倉庫だから良いでしょ。
とそのまま何もせずに放っておくと。

「天井の文字消し」

と検査の指摘に上がることが多いので要注意。
しかも、最終の検査の状況であれば全ての配管や器具が
取り付け終わっている状況なので

「どうやって、あそこまでたどり着けばよいのか?」

と悩んでしまうことも多いのが現実。

 

よって

もしも同じような壁天共に打ち放しなどの部屋があれば
壁を建てた時点やスラブを張った時点で、
各作業員さんに注意喚起をすることをオススメする。

 

なぜなら

マジックの文字を消すのって、実はメチャメチャ大変だから。
もしも、補修して隠しても問題ないような部分であれば、
上から補修したほうが数倍早いと私自身は感じているよ。

 

だから

あなたの現場に同じような場所が無いか?
一度事前に確認することは非常に効果的だよね。

 

つまり

躯体墨出しのありがちな失敗とは
「打ち放しの部分にマジックや墨でマーキングをすること」
コンパネをはがすと綺麗に跡が残っているにもかかわらず、
消すのが非常に大変になのだ。

 

でも

失敗なんて、事前にどれだけ言われていても
実際に自分自身で体験しないと身にしみないよね。

 

そして

実際に失敗した時はこちらの記事を参考にしてね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 階段の墨出しが出来れば一人前!目からウロコの考え方とは?

  2. 地中梁を配筋して継手で固定する前に確認すべきこととは?

  3. 自立式山留め工法の特徴と注意すべきポイントとは?

  4. クレーン作業を悪天候で中止する勇気はあなたに有るか?

  5. 建設工事計画届の安全衛生管理計画で記載すべき内容とは?

  6. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(1)

  7. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(1)

  8. 建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由

  9. 柱や梁の出隅部分の端部にフックが必要な理由と隠れた気配りとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ