現場事務所を計画する上で圧倒的に対立する2つの考え方とは?

Sponsored Links

 

「次の現場の現場事務所を計画してみろ」

と言われたらあなたはどんな事務所をイメージするかな?

現場事務所って本当に現場の個性が出るよね。

 

以前

他の人のしている現場に遊びに行った時に、

「ホントにこんな狭い所で仕事しているの?」

というような机が入り乱れてギュウギュウ詰めの所で
仕事をしていた事務所があった。

 

確かに

事務所を計画する時には、広さに応じてコストがかかる。
プレハブなどで建てる場合も1間でも狭いほうが安い。

 

だから

先ほどお伝えした事務所は完全に「コスト優先」。

 

 

しかし

違った考え方もある。それは、「作業効率優先」である。

 

例えば

図面をチェックする時は、意匠図や構造図を広げて色んなページを
確認しながらチェックをするだろう。

計画書や計画図を作成するときも、他の資料を確認して
参考にしながら作業することが多いはず。

 

つまり

何が言いたいかというと、多分他の業種の人よりも
圧倒的に資料を広げながら作業をする機会が多い。

 

だから

袖机や個人用の書庫を近くに設置して作業机周りの
スペースを広めに取るという考え方である。

 

すると

資料を広げて確認して、片付けて作業して、
また資料を確認するために資料を広げる。
というストレスがなくなるというメリットが有る。

その結果、1つ1つの作業の効率が良くなり
仕事がスムーズに進むことにより現場運営が上手くいく。

 

では

私はどうなのか?

 

というと、完全な後者。
つまり、「作業効率優先」型の事務所計画をすることが多い。

「良い仕事をするためには、まずは仕事しやすい環境を」

をモットーにしているよ。

 

なぜなら

事務所を少々ケチっても月に数万円から十数万円単位だろう。
そのくらいの金額なら、仕事を効率よく進めてミスが減ることで
挽回は十分可能であると感じるし、気分よく仕事をしている方が
良いアイデアも生まれやすいからね。

 

大変な仕事だから出来るだけ楽しくやりたい。

というのが私のポリシーである。

 

つまり

現場事務所を計画する上で圧倒的に対立する2つの考え方とは、

  • コスト優先
  • 作業効率優先

私は、事務所にかかるコストは各職員の作業が効率的に進むことで
確実に取り返すことが出来ると出来ると感じているので作業性を優先したい。

 

では

あなたはどうだろうか?

 

しかし

どんなに作業性の良い事務所でも、
あなたが片付けないと全く意味が無いからね。

ドキッとしたあなたはこちらの記事を是非読もう。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

  2. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(1)

  3. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

  4. 現場周辺の公共の排水設備の雨水と汚水は分流地域か?合流地域か?

  5. 基礎と柱のかぶりが違うから私が気に入らない件とは?

  6. 試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より高い場合(2)

  7. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

  8. 溶接金網の基本事項と私がやりがちなたった1つの失敗とは?

  9. ダンプの白ナンバーは違法?緑ナンバーを使うべき理由とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ