アースドリル工法の掘削孔壁は崩壊していないのか?を確認する方法とは?

Sponsored Links

 

せっかく掘削した孔壁が崩壊していたら元も子もない!

あなたはアースドリル工法の現場管理を行っている時、
もしくはこれから行なうに当たって不安はないかな?

 

「杭屋さんが上手に管理していくれてるから大丈夫」

 

なんて専門業者任せにしていてはイケないと私は感じるよ。
現場監督で大切なのは、普段の管理は専門業者さんが行っていても
「どういう原理で管理しているのか?」を知っておくことだからね。

 

そこで

今回は、アースドリル工法の場合の孔壁の管理についてお伝えしていこう。

 

まずは

杭穴の崩壊を防ぐために、ベントナイト溶液など「安定液」と呼ばれる
液体を掘削途中の杭穴へ浸すことにより杭穴の崩壊を防ぐのだ。

 

具体的には

ベントナイト溶液に代表される「安定液」は、普通の水よりも比重が高い。
崩壊させたくない部分(杭穴)に比重の高い液体をいっぱいに満たすことで
周りの地下水などの侵入を抑え、更に孔壁の崩壊も防ぐのである。

 

次に

掘削した孔壁が崩壊していないか?を調べるために
「孔壁測定」と呼ばれる検査を行っている。

孔壁測定は、私が入社して間もない頃は1現場に1回
という現場の方が多かったが、今ではほとんどの現場では、
全数測定になっているだろう。

 

ちなみに

孔壁測定は、掘削した孔壁の中に超音波のでる装置を
掘削底まで下ろして、それぞれの深度における掘削した
壁までの距離を測定するので、結果を見れば拡底の状況とか
本当に面白いように分かるかよ。

「本当に拡底出来ているんだな~」

と、始めてみた時に、半信半疑が解消された気がしたのを
今でも覚えているよ。

 

つまり

アースドリル工法の掘削孔壁は崩壊していないのか?を確認する方法とは?
「孔壁測定」と呼ばれる超音波を使用した測定方法で確認する。

 

更に

孔壁を崩壊させずに掘削を行なうためにはベントナイト溶液に代表される
水よりも比重の高い「安定液」と呼ばれる液体を掘削孔の中に充填させる
事により安定的に掘削を行なうように出来るのだ。

 

あっ

「安定」と言えば、あなたに降りかかる仕事を安定的にこなすコツを
こちらの記事に書いているので良かったら合わせて読んでね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 建築現場の土工事の埋戻し時の注意点とは?(2)

  2. 柱や梁と壁が同面の場合の鉄筋の納まりで気をつけるべき事とは?

  3. 鋼管杭の特徴とは?既製杭や場所打ち杭に比べてどうなの?(2)

  4. 杭工事で重要な管理項目の1つである杭芯のずれはいつ確認する?(2)

  5. 建築現場の土工事で床付け検査を行う時に確認すべき項目とは?

  6. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

  7. 錆びた鉄筋の表面状態でコンクリートが打設可能なのか?

  8. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(6)

  9. 重ね継手の2つの素朴な疑問にあなたは答える事が出来ますか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ