試験勉強で陥りがちな挫折してしまうパターンの人の特徴とは?

Sponsored Links

 

資格勉強ってどのように行うのが効果的か?

とあなたは悩んだことは無いかな?

他にも同じように悩んでいる人のお問い合わせを今回はお伝えするよ。

麦谷さんからの質問 技術士一次合格への道は
141755

ここから回答

 

麦谷さん
お問い合わせありがとうございます。

TMです。

 

早速回答させていただきますが、

私は、技術士の資格を保有しておりません。
ちなみに、一級建築士と一級建築施工管理技士を保有しています。

 

なので

具体的には、色々参考になりそうなサイトを探すと
こちらのサイトが良さそうなので、参考にして頂きたいです。

http://www.pejp.net/pe/

 

ただ

今まで、一級建築士を始めとして様々な資格取得に挑戦してきた中で
共通して言えることが1つ有りますので、お伝えしておきますね。
それは

「過去問も載っている参考書を1冊買って何度も何度も解く」

という方法が一番効果的でした。

 

なぜなら

  • 過去問で試験の傾向とレベルが分かる
  • 過去問と同様の内容が一定の割合で出題される傾向がある
  • 間違えた問題のみを繰り返し解くことで自分の理解できていない点が分かる
  • 1冊に決めて問題集を解くことで、一通りの知識が身につく

というメリットがあるから。

 

しかし

問題集を解き始めると、他の問題集に目移りしてきます。

「あっちの問題集の方が、効果的なのでは…」

とね。

 

でも

必ず、まずは目移りするのを我慢して1冊をこなして欲しい。
他の問題集に行くのは、1冊めが完璧であると感じてからにして欲しい。

 

なぜなら

途中で問題集をコロコロ変えると、最後の章までたどり着かないかもしれないし
間違えた問題を繰り返しといて、弱点を潰すことが出来ないので、
結果的に、薄っぺらい知識しかつかない可能性が非常に高いから。

 

もしも

麦谷さんの解いている問題集に、他の問題集に載っている問題が無くても
気にせずに集中して解いていって欲しい。試験は100点が合格ではないからね。
当然、間違ってしまっても合格は勝ち取れるから。

1つ1つ知識を積み重ねていって欲しい。

 

そして

時間の使い方については、こちらを是非参考にして欲しい。

↓  ↓  ↓

 

自分で勉強していないので具体的に突っ込んだ回答には
なっていないと思うけど、どうか全力で頑張って、
無事に合格されることを祈っています。

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 理不尽な所長にストレスが溜まるという悩みと面白い解決法を発見

  2. 現場で意識しても、なぜか声が小さくで伝わらないという悩み

  3. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

  4. 入社前に聞いていた話と違う場合は今すぐ辞めるべきですか?という悩み

  5. 図面の内容を最速で理解するにはどのように毎日を過ごせば良いのか?

  6. 入社してから同期社員と経験で差をつけられ不安だ!という悩み

  7. 資格勉強をする時間をいつ確保するべきか?という悩み

  8. お問い合わせ時の最低限のマナーとお願い

  9. 「先輩の姿を見て学べ」は新入社員にとっては悩み以外の何物でもない!?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    2018.10.05

  2. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    2018.10.03

  3. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    2018.10.01

  4. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    2018.09.26

  5. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (285)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー