足場の風荷重の算定方法とは?(4)壁つなぎの検討2

Sponsored Links

 

[mathjax]

風荷重の検討も今回で第4段。

今までの記事を読んでいないあなたは
初めの記事から読むことをオススメする。

 

前回は、一般部の風荷重における壁つなぎの耐力の検討を行った。
これで、9割は片付いたのであるが、残りの1割が厄介なのだ。

 

それは

どういうことかというと、残りの1割の検討はかなりの確率で
「NG」が出るということ。

せっかく、時間を掛けて検討をしたのに最後の最後でNGが出ると

 

「え~!最初からやり直し?」

 

と一気にやる気まで吹っ飛んでしまうよね。
検討結果がNGの場合に、検討し直さないといけないのが
構造計算の非常に面倒くさい所である。

 

しかし

今回の残り1割の検討部分は、全体の再検討を行わなくても良い。
という確率が高いので安心して欲しい。

 

まずは

「残りの1割の検討って何をするの?」

という話だけど、一般部以外の上層から2段分の検討をする。
つまり、最上段の壁つなぎの検討という訳であり、下図のようになる。

 

asibajoubu

図:最上端の壁つなぎの概略図

単位面積$((m^{2})\) 当たりの風圧力\(p_{1},p_{2}\)は、前回までに求めた 値を採用する。
\(p_{1},p_{2}\)から、それぞれ作用風圧力\(P_{21}, P_{22}\) をそれぞれ求める。
壁つなぎの設置スパン\((l)\)、、階高\((h_{1})\)、先端から最上端の壁つなぎまでの距離は\((h_{2})\)であるので

$$ P_{21} = p_{1} \times h_{2} (N) $$
$$ P_{22} = p_{2} \times h_{1} (N) $$

となる。そしてA点まわりのモーメントのつり合いから
壁つなぎの支点圧力\((R)\)を求める式は

$$ R \cdot h_{1} = P_{21} \cdot (h_{1} + \frac{h_{2}}{2} ) + P_{22} \cdot (\frac{h_{1}}{2}) $$

より

$$ R = \frac{ P_{21} \cdot (h_{1} + \frac{h_{2}}{2} ) + P_{22} \cdot (\frac{h_{1}}{2}) }{h_{1}} $$

が壁つなぎの許容耐力\(f(_{k})\)と比較する。

ここで、壁つなぎの許容耐力\(f(_{k})\)以下であれば検討は終了。

 

だけど

ほとんどの場合はNGになってしまうはずなので、別の方法を考える。
それは、単管パイプを使用して方杖にして補強してしまう。という方法。

やり方を記入していくと、とっても大変なので私の作成したシステムから
出力される帳票の3.3.4の章をご確認いただきたい。

↓  ↓  ↓

風荷重の検討結果サンプルPDF

 

更に

仮設構造計算システムの無料ダウンロードはこちらから

↓  ↓  ↓

 

仮設

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

  2. 分かれば納得!1階の墨を2階に上げる方法と注意点とは?

  3. 階段の墨出しが出来れば一人前!目からウロコの考え方とは?

  4. 試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より低い場合(1)

  5. 場所打ちコンクリート杭の品質の要!スライム処理とは?

  6. 杭工事の施工の品質確保について考えて置かなければいけないこと

  7. 柱・梁の断面算定の考え方と鉄筋の納まりの実態との差とは?(1)

  8. 施工計画書の裏側!工事概要って工種ごとに記載する必要あるか?

  9. 足場の風荷重の算定方法とは?(2)風荷重の算定

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  2. 地中梁の打ち増し部の鉄筋の端部は定着する必要があるのか?

    2018.09.19

  3. レーザー墨出し器はグリーンレーザー良いと聞くけど高額では?とい…

    2018.09.14

  4. 隅柱や側柱において3次元的に考えるべき納まりとは?

    2018.09.12

  5. 柱と梁が同面でも勝手に配筋をしてはイケない理由とは?

    2018.09.10

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (281)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー