施工計画書の裏側!安全管理と環境管理の章はおまけなのか?

Sponsored Links

 

施工計画書の最後の方に必ず付いているのが、
「環境管理」と「完全管理」である。

 

環境管理については、

  • ゴミの分別
  • 排水の処理方法
  • アイドリングストップ
  • 騒音、振動
  • SDS

などの一般的な内容が乗っている場合が多いが、
別に私はそれでも良いと感じている。

 

なぜなら

特段環境について語らなくてはいけない工種というのは
建築工事においては限られているし、
現場として環境に取り組んでいても、計画書に反映できる部分が
全てではないと私は考えているから。

 

例えば

節水や節電、仮設照明のLED化などは、
現場全体で行っていても、施工計画書に落としこむレベルではない。

 

でも

環境に良い燃料を重機に使用している。などの項目であれば、
施工計画書に落とし込む事が出来る。

 

だから

施工計画書に落とし込む事が出来る環境の内容については、
一般的な項目が多くなって、当たり障りない内容になるのだ。

 

そして

安全管理も同じく一般的な内容がメインになってしまうけど、
これは、私の中では環境管理の部分とは違った理由である。

 

なぜなら

安全に関する詳細は、「作業手順書」でチェックをすれば良く、
客先や工事監理者さんは、所定の品質で施工できるか?
を重点的にチェックするのであって、安全に関して細かくは言わない。

当然、安全に作業をして欲しいと思っているはずなので、
最低限の安心材料として、一般的な内容が書いてあれば、
お互いにあまりチェックをしない部分なのでは?と感じている。

そういう意味では、安全管理ん方が「おまけ」であるかもしれないが、
無いと施工計画書として成立しない内容であることは確かだよ。

 

ただし

他の工種の内容をコピペするなら、しっかりと内容を読んで、
今回の工種に当てはまっているか確認しておかないと、
「適当にコピーしただけ」という烙印を押されてしまうから注意だよ。

 

つまり

施工計画書の安全に関する部分と環境に関する部分は、
特筆すべきことがなければ一般的な項目でも構わないと感じる。

 

しかし

何か現場で「これをやっているから見て欲しい」
というポイントがもしも有るならば、アピールすると印象は
かなりアップすると感じるよ。

 

更に

安全に関する部分の詳細は、作業手順書で確認すれば良い。
作業手順書と、施工計画書の違いはこちらで解説しているよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 地中梁の通路足場(地足場)を何で組むのか?という悩み

  2. ロングスパンエレベーターに関する私が目撃した危険な情景とは?

  3. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

  4. 杭頭補強筋の溶接長さに関して構造上いつも迷う事とは?

  5. 鉄筋とコンクリートの強度の組み合わせとバランスの関係とは?

  6. 再生砕石が余ったり仮設で使用後に搬出するのは産業廃棄物か?残土か?

  7. 継手の位置の基本の「キ」!なぜそこで継ぐのか?を理解する

  8. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(1)

  9. 仕上げの墨出しを任せたた場合に妥協してはいけないポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. コンクリート打設中に必ずチェックすべき地中梁の配筋の乱れとは?

    2019.05.24

  2. 地中梁の配筋写真の撮り方の秘訣を伝授!

    2019.05.22

  3. 梁の主筋が納まらない時に、勝手にしてはイケない事とは?

    2019.05.20

  4. 地中梁の腹筋は定着すべきなのか?という問題

    2019.05.17

  5. 耐圧盤付きの地中梁を2回に分けて打設する場合に失敗しがちな例と…

    2019.05.15

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (56)
  • 工種別の管理ポイント (315)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ