杭工事で重要な管理項目の1つである杭芯のずれはいつ確認する?(1)

Sponsored Links

 

杭工事における管理項目の中でも重要なのが
「杭芯のずれ」である。

 

なぜなら

杭がずれると基礎や地中梁に補強が生じたり、
最悪の場合は増し杭を打たないといけない。

 

だから

構造上の変更を伴う恐れがあるので
注意して施工する必要がある。

 

では

あなたは杭芯のチェックを何回してる?

という事で最低限あなたが行っているだろう
杭芯のチェックを確認してみよう。

 

まずは

杭工事の着工前に杭芯出しを行うはず。
あなた自身がすることもあるし測量業者が行うことも。

 

そこで

チェックして欲しいのが杭芯が合っているか?

 

別に

全ての杭をチェックしろと言っている訳ではない。

きっと、そんな余裕はあなたに無いだろう。
そういう意味では、ある程度の間違いは覚悟しよう。

 

だけど

一定数の間違いはあるかも知れないので
任意で杭芯間の距離を測っておこう。
運が良ければ間違いが見つかるかも知れない。

 

しかし

私が一番怖いと感じている事は杭芯間の距離を
測っても絶対に見つからない内容である。

 

それは

杭芯全体が前後左右や回転してしまっていること。

 

だから

杭芯間の距離を測っても合っているのだ。

なぜ、杭芯全体が間違うのか?については、
トータルステーションで測量するからである。

トータルステーションにおいて機械の座標や、
後視点、任意の2点など座標を入力間違いが起こるから。
すると、基準が違うので全て間違ってしまう。

 

そこで

敷地境界や不動点と杭芯の距離を数点確認すると
全体が間違うという最悪の事態は避けられる。

 

更に

杭芯のずれは一般的には100mmくらいは許容範囲。
だから、1mmくらいまでシビアになる必要はない。
せいぜい、10mmくらい以内に収まっていれば
OKであると私は感じている。

 

なぜか?

それは、あなたが杭工事に1度でも立ち会ったら分かるよ。
作業員さんの杭を沈める時の距離の計り方は
杭や鉄筋にテープなどで印のついた棒を当てている
だけなのだから。

今回は長くなってしまったので続きはまた明日で。

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 山留め際にレッカーを据えることが出来るか?構造計算と上載荷重

  2. 建築の確認申請や計画通知がいつおりるのか?それが問題だ

  3. 建築現場で水替えの労力を劇的に減らすための考え方とは?

  4. 溶接金網の拾い出しを行なう時にやりがちな失敗例とは?

  5. 鉄筋とコンクリートの強度の組み合わせとバランスの関係とは?

  6. 杭の剛接と半剛接って何?実は、現場の苦労は大違いの理由とは?

  7. 既製コンクリート杭の中詰めコンクリート用の蓋は必要か?

  8. 契約図書と実際に施工する設計図書で実際にあった罠とは?

  9. 乗入れ構台を計画する前に検討するべきたった1つのこと

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 建設現場の巡回時に異変に気づくコツはあるのか?という悩み

    2019.03.11

  2. 径の異なる重ね継手は「大は小を兼ねる」で良いのか?

    2019.03.08

  3. 腹筋の継手長さ不足と鉄筋屋さんに文句を言う前に確認すべき事とは?

    2019.03.06

  4. 溶接金網の拾い出しを行なう時にやりがちな失敗例とは?

    2019.03.04

  5. 重ね継手の2つの素朴な疑問にあなたは答える事が出来ますか?

    2019.03.01

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (55)
  • 工種別の管理ポイント (299)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー