部下にトラブル発生!その時あなたはどうする?

Sponsored Links

 

部下が先日、作業員さんに怒鳴られていた。
何かのトラブルが合ったらしい。

わざわざ作業員さんが現場事務所まで上がって来て
大声で怒鳴っていたのだ。

部下が、どこか別の場所へと促したが、
それに応じずに事務所で大声でしゃべっていた所を
見ると、きっと私たちにも聞いてもらいたかったのだろう。

 

それから、しばらくして作業員さんは、
「今日は、もう帰る」と言って帰っていった。

その一部始終を私はずっと黙ってみていた。

 

別に

揉めている中に入るのが嫌だったのでも何でもなく

  • 何故トラブルになったのか?
  • 何が原因か?
  • どのように解決するのか?

を知りたかったからである。

 

更に

1つ付け加えると、作業員さんの「ガス抜き」をしたかった。
全て出しきれば、また元に戻るかな?と感じたからである。

 

実は

同じような経験は、私も昔にもう何度も有るよ。
その内、「あ~、今日もあの人来るのか~」
と嫌になったこともある。

 

しかし

先程のような、いや~~~な経験をしないと
同じことを何度も、何度も繰り返してしまうから。

 

だから

部下がトラブルで怒鳴られても、私の中では
「経験、経験」と思って何もしないな。

 

そして

事実関係だけ、大体把握して
ほとぼりが冷めた時に、話をするかな?

「で、結局どうした?」

って、その後の対応を聞くようにするね。

 

毎日、忙しさに紛れて仕事をしていたら、
誰でも、失敗もあるし、怒鳴られることもあるよ。

そして、何度も怒鳴られて、嫌な思いをいっぱいして
成長していくんだろうな。と昔の自分を振り返ることが多い。

 

だから

あなたの部下もトラブルで怒鳴られている場面に
遭遇したら、部下のレベルアップのチャンスだと思って
暖かく見守ってほしい。

そして、本当にフォローを求めてきた時に
キッチリとフォローをしてあげてね。
その為の準備だけは根回ししておこう。

 

つまり

部下にトラブルが発生した時は、余程の事がない限り
直ぐには応援には行かないほうが良い。

遠くの方で、聞き耳だけたてて、

  • 何故トラブルになったのか?
  • 何が原因か?
  • どのように解決するのか?

を確認しよう。

そして、少しほとぼりが冷めてから
部下と話をした方が、私の経験上は効果的。

 

そして

部下と話をする時は、こちらの記事を参考にね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 叱って伸ばす?褒めて伸ばす?教育方法の分かれ道

  2. 部下に教育するのに目線をどれだけ落とせるか?それが問題だ

  3. 部下の理解度を想像する【言葉尻を捕まえろ】

  4. 現場代理人でやっていくには失敗を多くして欲しい3つの理由とは?

  5. 大所長から教わった圧倒的に他人を納得させる秘訣とは?

  6. 部下教育で9割の人が犯す間違い【アドラー心理学の課題の分離】

  7. 風通しの良い職場環境の作り方の秘訣とは?

  8. 部下への教え方がわからない人必見!3つのコツを伝授

  9. 部下が業者との電話で困惑していたら助けるべきか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. コンクリートの湿潤養生は散水だけでなく型枠の脱型にも影響する?

    2020.11.27

  2. コンクリート打設は一発勝負!床仕上げで失敗しない5つのコツとは?

    2020.11.25

  3. コンクリート打設のバイブレーター(棒型振動機)に関する5+1の…

    2020.11.20

  4. コンクリートの水平・垂直打継に関する11の基本的な知識とは?(…

    2020.11.18

  5. コンクリートの水平・垂直打継に関する11の基本的な知識とは?(…

    2020.11.16

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ