部下に教育するのに目線をどれだけ落とせるか?それが問題だ

Sponsored Links

 

部下を教育したいと考えているけど、
イマイチ効果が無いんだよな~。とお悩みのあなたへ。

大切な事を忘れていませんか?

 

それは

部下の目線まで下げて話をすること。

 

ついつい

「そのくらいは知っていて当たり前」

「そんな超基本的な所から教えるのは面倒くさい」

なんて、感じていないかな?

 

そして

「自分は、目線を落としてやっているつもり」に
なっているけど、実は結構な上から目線だったりしないかな?

 

実は

私のこと。

 

なぜなら

頭の中では、「目線を落とすことが重要と分かっている」んだけど
言葉の端々から「上から目線」になっている気がする。

そして、メチャメチャ気にはしているけど、中々自分では気がつくことが
非常に難しいと感じている内容でもある。

 

そして

このブログにしても、今の自分と同じレベルの事を書くとするなら
ありのままの自分の考えていることを素直に出すことによって
きっと理解はしてもらえると感じるけど、会社入って間もない人
私からしたら10年位前の人に向けて書く時は、

「この表現で分かるかな?」

「こんな事言っても通じるかな?」

「知らず知らずに、上から目線じゃないかな?」

と考えているけど、実際の所は分からない。

一応、アクセス解析を導入しているので
誰がって個人は特定できないレベルで

平均、何ページ読んでいるか?
どの記事がよく読まれているか?

 

などは、分かるけど、

どんな気持ちで読んでいるか?

については、分からない。

 

多分

「TMの書いてある記事って上から目線で嫌」
という人は二度と、このブログには訪れないと感じるし、

「ちょっと気になるかも?」
という人は、たまには寄ってくれるかも知れない。

このブログに関しては、皆からのアクセスを集めるために
色んな事をしていないし、言いたいことを言いたい放題
書いているので、好き嫌いが出て当然だと考えている。

 

しかし

たまには、お問い合わせから、応援してくれる人もいるし、
そんな応援メッセージを貰うと
メチャメチャ嬉しいよ。

 

だから

そんな人が1人でも増えてくれたら良いな。
と日々感じながら、記事を書いております。

 

そこで

話が少し脱線してしまったけど、コツとしては

昔の自分の思い出すこと。

「あ~、あのときあんな失敗したな~」

とか、出来るだけ自分の失敗談を含めて
話してあげると、伝わりやすいのかな。と感じるね。
格好良い所だけ見せても、親近感なんて湧かないしね。

 

つまり

部下に教育するのに目線をどれだけ落とせるか?

実は、簡単なようで非常に難しい。
頭の中で重要だと感じているけど、なかなかうまく行かない。

だけど、過去の自分のやった失敗を踏まえて話をすると
比較的伝わりやすいと感じるよ。

 

もしも

あなたが、「昔の事なんて忘れたよ~」と思うのであれば、
初心を思い出す上で、こちらに登録してみてはどうだろうか?

「確かに、あの頃はそうだったな~」と振り返ることが出来る
瞬間が来るかもね。

↓  ↓  ↓

TMの若かりし頃の失敗がいっぱい詰まった講座

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 叱って伸ばす?褒めて伸ばす?教育方法の分かれ道

  2. 部下に仕事を任せる事が心配でたまらないあなたへ

  3. 建設現場で現場所長になるために資格取得以外で必要なものとは?

  4. 風通しの良い職場環境の作り方の秘訣とは?

  5. 部下への教え方がわからない人必見!3つのコツを伝授

  6. 部下の理解度を想像する【言葉尻を捕まえろ】

  7. 会社で部下が思い通りに働かないとお悩みのあなたに伝えたい2つの事

  8. 現場代理人でやっていくには失敗を多くして欲しい3つの理由とは?

  9. 大所長から教わった圧倒的に他人を納得させる秘訣とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 会社からの壮絶なパワハラで退社したいという悩みと対処法とは?

    2018.06.01

  2. 結束線、段取り筋の品質管理とかぶり厚さの問題

    2018.05.30

  3. 鉄筋のかぶり厚さが確保できていれば極端に大きくても良いのか?

    2018.05.28

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(最小かぶりと設計…

    2018.05.25

  5. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

    2018.05.23

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (42)
  • 工種別の管理ポイント (266)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (8)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー