部下が業者との電話で困惑していたら助けるべきか?

Sponsored Links

 

部下が事務所で業者さんと電話をしているが、
聞こえてくる話の内容を総合すると、話がかみ合っていない。

そして、電話を切った後で首をかしげて悩ましそうに
考え込んでいる。きっと、電話の内容が分からなかったのだろう。

 

そこで

あなたなら、どういう行動を起こしますか?

 

  1. 何か問題か?と声を掛ける
  2. しばらく放っておく
  3. 無視

私の個人的な意見は、「2.しばらく放っておく」である。
(ただし、工期末などの切羽詰っている状況を除き)

 

なぜなら

直ぐに声を掛けてあげると、問題自体は大きくならずに
現場の不利益になるようなことは無くなるかもしれないけど

部下が、自分で問題を解決する能力が育たないと感じるから。
現場全体の利益と、部下の成長にとっての利益は
必ずしも一致はしないと考えている。

むしろ、現場の不利益になるようなことがあってこそ
部下が成長できるキッカケになると感じている。

 

そして

「問題解決力」は、自分で問題に真摯に向き合わないと
絶対に身につかない。上司から助言を最初に受けて
伝書鳩のように、作業員に指示するだけでは絶対にダメ。

部下が、本当に悩んで苦しんで答えを出さなければ
絶対に、「答えを出した結果」を素直に受け取れないから。

「所長の指示だから…」

「私はよく分かっていないけど…」

「とにかく、〇〇しろ」

なんて、言っているようじゃ結局
何時までたっても絶対に成長しないよね。

 

そのうち、今度は相談されても
「自分で考えろ」って言ってしまうはめになるかも。

 

結局

数年後にあなたを助けてくれるのは
紛れも無い、今悩んでいる部下なので、
出来るだけ部下が成長できるように暖かく見守ろうね。

 

ただし

話を聞いていて、このままだと「マズイ!」
と感じた時は、声を掛けておこう。

あくまでも、放っておくべきなシチュエーションは
大問題に発展する場合では無い時にしておこう。

 

つまり

部下が業者との電話で困惑していたら助けるべきか
については、工期末などで切羽詰まっていない限り
個人的には、しばらく放っておくべきであると感じる。

そこで、何か行動を起こしてくれれば部下の「問題解決力」
はレベルアップするはずだから。

逆に、直ぐに手助けをしてしまうと、直ぐに頼ったり、
自分の頭で考えないタイプの人間になってしまうので
5年後、10年後を考えると、あなたを助けてくれるのは
どちらのタイプか?ということは容易に想像がつくよね。

 

更に

あなたに取り敢えず出来ることは、
こちらを構築することかな。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 部下の理解度を想像する【言葉尻を捕まえろ】

  2. 部下に仕事を任せる事が心配でたまらないあなたへ

  3. 部下教育で9割の人が犯す間違い【アドラー心理学の課題の分離】

  4. 部下にトラブル発生!その時あなたはどうする?

  5. 大所長から教わった圧倒的に他人を納得させる秘訣とは?

  6. 現場代理人でやっていくには失敗を多くして欲しい3つの理由とは?

  7. 部下への教え方がわからない人必見!3つのコツを伝授

  8. 風通しの良い職場環境の作り方の秘訣とは?

  9. 会社で部下が思い通りに働かないとお悩みのあなたに伝えたい2つの事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー