質問は経験年数が経つほど出来なくなるという心理とは?

Sponsored Links

 

質問って中々気軽に出来ないという人は
実は、世の中にはたくさんいる。

私もそこまで積極的な性格ではないので、
質問する時には、あれこれ考えてしまう。

そんな、なかなか積極的になれない私が新入社員の時に、
先輩から聞いた「質問に関して意識すべきこと」を、
今回はお伝えするよ。

 

まず

教えてもらった言葉を最初にお伝えすると、

経験が増えると、「知っていて当たり前」という変なプライド」が、
邪魔をして、聞くことが恥ずかしくなってくる。

だけど、聞くという恥を避けると、無知による「大きな失敗」を
犯してしまうことにつながる。

 

だから、3年目位までは、「分からなくて当たり前」なんだから、
どんどん質問する癖をつけよう。

という内容であった。

 

確かに、その先輩は会社に入って当時15年以上経っていたけど、
気軽に「ちょっと教えて」と作業員さんに質問をしていた。

 

当時は、私が新入社員だったということもあり、
あまり何も感じなかったが、経験が1年1年増えることにより、
「知っていて当たり前」の知識て、疑問が湧くことも有る。

 

そこで生じる葛藤。

「あ~、こんな質問したら、恥ずかしいな~」

 

しかし

そんな時に、ふと新入社員時代の言葉がよみがえる。
「聞くという恥を避けると、無知による「大きな失敗」を
犯してしまうよ」とね。

 

だから

あえて後輩だろうが、作業員さんだろうが質問するようにしているよ。

「ゴメン、バカだから教えて…」

と、質問をしているよ。
そして、教えてもらったら必ず「ありがとう」と感謝をする。

 

結局

私の言いたかったことは

仕事について3年目位までなら、「分からなくて当たり前」
であるという意識をもっともっと持ってもらって、
ドンドン質問して欲しい。ということ。

そして、経験年数が増えてきても、質問することは「一時の恥」
でしか無いということだよ。

 

つまり

質問は経験年数が経つほど出来なくなるという心理とは、
「このくらいは出来で当たり前」という変なプライドが邪魔するから。

 

しかし

今聞いておかないと、ず~~~っと分からないままだよ。
昔の人は「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」というけど
本当にその通りであると感じる。

 

だから

あなたには、変なプライドを捨てて「質問する勇気」を
身につけて欲しいと心から願っているよ。

あっ、質問する勇気についてはこちら。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 行動力の足りない人、毎日不安でたまらない人への秘策を伝授!

  2. 仕事は盗んで覚えろ!という先輩は過去の人なのか?

  3. メモの効果的な取り方のコツを3つのパターンに分けて解説

  4. 海外勤務に興味のある人が今からでも出来る準備とは?

  5. 上司や先輩の意見を聞きスキルアップする為に必要な3つの考えとは?

  6. タイムイズマネー!時は金なり!私の実践しているたった1つの事

  7. 建築現場での報連相不足はどんな問題を引き起こすのか?

  8. 優秀と言われるビジネスマンが行っているたった1つの事とは?

  9. TM式の仕事の優先順位の付け方のコツとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    2018.10.05

  2. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    2018.10.03

  3. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    2018.10.01

  4. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    2018.09.26

  5. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (285)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー