仕事で実践力をつける為に行うべきたった1つのコツとは?

Sponsored Links

 

仕事上で、何か新しいことを初めたりする時に

「行動力ないな~。」

 

と思うことあるかな?

私は新入社員の頃いつも感じていた。

 

例えば

改善したいことがあって、質問をした時に先輩から
「明日から、こうしてみよう」とアドバイスを受ける。

 

でも、
内容は「そんなのバカらしい」と思えるようなもの。

 

そこであなたに質問。

「あなたは次の日に、騙されたと思って行動しますか?」

 

9割の人間は「NO」。

 

では、次の質問。

「では、あなたは改善したくないのですか?」

 

9割の人間は「NO」。

 

アドバイスを受けても、行動もしないで
どうやって改善になるのか?

ほっとけば改善されるのか?
そんな事は、ぜーーーーったいに無い。

 

つまり

やり方の良い悪いを、やらない人間が判断することではない。
やった人間が、初めて

「ここが良かった」
「悪かった」
「もっとこうしたほうが良い」
といえる権利がある。

 

それ以外の、行動をしていない人には権利はない。
キツイ言い方かも知れないが、
現実に成果を出している人達は「必ず行動(実践)」している。
そして、落ちこぼれていくほぼ全ての人は「全然出来ていない」

私がいろいろな人を見てきた結論はそれだ。
これは間違いない。

 

だから

良い意味で「騙されてほしい」。
仮に「やってみた方法が間違っていた」としても

「やってみた」という実績は必ず残るから。
そして、その積み重ねが後からジワジワ効いてくるから。

 

ここで1つ
あなたの「実践力」を試してみよう。

 

あなたは、下記の「お問い合せフォーム」から3行以上の
どんな記事でも良いから「感想」、もしくは
今あなたの抱えている「悩み」を書く。
という行為が出来るだろうか?

 

騙されたと思ってやって見ると
やった人にしか見えない何かが、見えてくるよ。

↓  ↓  ↓

お問い合せフォーム

 

 

 

でも、99%の人は、

「行動しない」「実践しない」。

 

それは
答えても、あなたに「メリット」が何もないから。

じゃ、何か「メリット」をつけよう。
と言っても
回答率が1% ⇒ 10% になるくらい。
そのくらい、みんな無関心。
そして、行動を起こさない。

 

でもね。

ここで
「騙されたと思って行動を起こせる人」
「試されているんだったら挑戦してやろうじゃないか」
っていう人は

 

会社の中でも、
ドンドン行動を起こしていって、評価の高い人。

 

目をつぶって思い浮かべて欲しい。
「あの人」だったら、こんな事でも「実践しそう」。
「あの人」が、もし「あなたの尊敬する人」であるなら
絶対にやってみるべき。

 

何故こんなことを言うと
自分で全く同じ経験をしたことがあるから。

 

私も
つい最近まで、先ほど書いたことに
絶対にリアクションを起こさない人間だった。

しかし、ある商材を購入した事により、さんざんうながれて
「1つ目の感想」を書いてみた。

 

そうすると
「知らない誰かに自分の意見を述べる」
という抵抗感が一気に無くなったよ。

 

そして
1度でも、そういって行動を起こすと、
2度め3度めの抵抗は全く無く
ドンドン質問も感想も送れるようになったよ。

 

これは、自分でもメチャメチャびっくりした。
こんな風に、変われる自分がいることに驚いた。
もし
あなたが、この記事を読んで「それだったら…」
と思うなら、是非実践して「最初の1歩を踏み出して欲しい。」

48時間以内には返事を書くよ。

 

それでは
あなたの「実践力」を心からお待ちしています。

↓  ↓  ↓

お問い合せフォーム

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. TM式の仕事の優先順位の付け方のコツとは?

  2. 現場で持病などで体調が悪化したらどうするか?という悩み

  3. 会社の上げた利益は株主に還元されるけど社員には還元されない怒り

  4. 行動力の足りない人、毎日不安でたまらない人への秘策を伝授!

  5. 上司や先輩の意見を聞きスキルアップする為に必要な3つの考えとは?

  6. 初めて現場代理人に選任されたがやり遂げる事が出来るのか?という悩み

  7. 優秀と言われるビジネスマンが行っているたった1つの事とは?

  8. 上司や職人に言われたことをついつい後回しにして怒られる!という悩み

  9. 応援ばかりで現場を全て経験できずに同期との差が気になる!という悩み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  2. 地中梁の打ち増し部の鉄筋の端部は定着する必要があるのか?

    2018.09.19

  3. レーザー墨出し器はグリーンレーザー良いと聞くけど高額では?とい…

    2018.09.14

  4. 隅柱や側柱において3次元的に考えるべき納まりとは?

    2018.09.12

  5. 柱と梁が同面でも勝手に配筋をしてはイケない理由とは?

    2018.09.10

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (281)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー