仮設機材は認定品か?整備は?適用工場とは何か?

Sponsored Links

 

あなたの現場にもしも足場が立っている状態なら、
その足場って認定品かどうか確認したことある?

と、聞くと9割の人は

「自分の目で確認はしたこと無いけど、認定品です」

と答えるはず。

 

まあ

普通は仮設工業会の認定品を使用するのが一般的なので、
世の中に出回っている足場材はほとんどが認定品である。

 

しかし

鳶さんが材料を自社で保有している場合で足場を組み立てている時に
とあるパトロール員さんに、質問をされた事があった。

「この材料って認定品?」

「そうですよ。」

 

「どこで分かる?」

「ここに刻印が有りますよね。」

 

「じゃあ、キチンと整備されている?」

「してあると思いますけど」

 

「どこで?」

「鳶さんの会社の資材を管理している所です」

 

「でも、それって適用工場じゃないよね」

「その会社自体は適用工場ではないけど、
別の適用工場と提携して管理しているらしいですよ」

 

「それって良いの?
仮設材は適用工場で適切に整備されていないとイケないよね」

「………。」

 

最後には、言い返す言葉は無かったよ。

 

そして

適用工場とは、建築工事監理指針(平成25年版上巻) [ 国土交通省 ]によると

通達(基発第223号「経年仮設機材の管理について」平成8年4月4日付)に基づいて,仮設機材の選別,整備および修理を確実かつ適正に行っている機材センターを「適用工場」として認定している。適用工場には,登録工場(建設会社
等が管理する機材センター)と指定工場(リース・レンタル会社および修理会社が管理する機材センター)とがあり,その合計は全国で418センターを数えている。

 

だから

仮設材は、適用工場でしっかりと整備されていないとイケないというわけである、
もしも、材料と施工を一式で頼むのであれば、

「どこから材料を調達するのか?」

を確認することはとっても大切である。と私は感じるよ。

 

しかし

仮設材を適用工場で借りるのか?

保有している仮設材を使用するのか?

については、コスト面が非常に関わってくるので
所長などと一緒に協議するべきであると感じるよ。

 

つまり

足場などの仮設機材の様に、繰り返し何度も使用する材料は
劣化して期待する耐力まで持たない。と言うのは一番危険。

 

だから

鳶さんの会社が自分の所で材料を抱えているような場合は、
材料の整備がしっかりされていないので、「適用工場」で整備を
された仮設機材を使用するのが一番良いと感じる。

 

更に

仮設機材の不具合を現場で発見したり、パトロールで指摘
された時は、すぐさま是正を行うことが非常に大切だよ。

 

更に更に

この記事も合わせて読んでおくと大変参考になるよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 建築現場で家屋調査を省略した結果の悲劇とは?

  2. 杭工事の工程写真の撮影枚数や立会頻度はいつ決めるべきか?

  3. アースドリル工法の掘削孔壁は崩壊していないのか?を確認する方法とは?

  4. 試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より低い場合(1)

  5. 建築工事で品質計画を理解して具体的に定めている人は1割以下?

  6. 鉄筋のスペーサーのピッチと注意事項を理解しておこう

  7. 枠組足場の組み立て時に建枠を抱かせると生じる隙間とは?

  8. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(何故必要か?)

  9. 施工計画書の裏側!添付資料はあなどるな!検査であせった出来事とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    2018.10.05

  2. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    2018.10.03

  3. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    2018.10.01

  4. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    2018.09.26

  5. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (285)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー