杭工事で案外やりがちな○○の検討不足で自分の首を締めるとは?

Sponsored Links

 

敷地の狭い現場で杭工事を行うときは、機械やプラントがおさまるか?
が気になるポイントであるのだけど、ついつい見落としがちなポイントがある。

最初に結論から言うと、杭の材料や杭残土の仮置きの計画だ。

 

実は

杭の施工し始めの方は、一般的に敷地の奥の方から打設して行くはずなので
そこまで問題になることは少ない。

 

なぜなら

搬入出のしやすいエリアが出入口の比較的近い場所で確保しやすいので
杭の材料の搬入にしても、杭残土の搬出にしても車両の出入りがしやすいから。

 

しかし

杭が入り口近くの場所で施工する場合は、当然杭残土などは杭打ち機より
奥側に仮置きせざるを得ない。現場の状況にもよるが搬出出来ない日もあるだろう。

 

すると

工期にも影響が出てくるのである。普段は、杭の施工を行いながら搬出していた
杭残土が出せないとなると、「杭残土の搬出日」を別途設けてあげる必要がある。
杭のペースがつかめてくると「あと何日で終わる」のかが見えてくる所に、
余計な工程が入ってくると結構辛いものなのだ。

 

更に

杭の材料というのは既製杭にしても、現場造成杭の鉄筋かごにしても、
鋼管にしても、
かなりの重量物であることには変わりがない。
そこで、クレーンを使用して荷卸しをするのだが、
クレーンの設置位置と杭打ち機が干渉すると
杭の打設が中断する場合もあるのだ。

 

しかし

中々、計画段階ではイメージすることが難しい場合があるのだけど、
全く予想していないと、本当に2~3日は平気で遅れたりする。

 

もしも

次の工事の段取りをしていたら全て狂ってしまうので、
杭工事が始まる前、そして始まってからの実情を踏まえて
1度だけでなく数回に分けても良いのでこまめな打合せが
必要であると感じる。

 

更に必要なのは、

相手の要望に素早くこたえる実行力だけどね。

 

つまり

杭工事の計画で案外やりがちなのが、機械やプラントが
敷地内におさまったら工事が出来ると思って、
杭材を置くスペースや、杭残土を仮置きするスペースの検討を
忘れてしまうということ。

既製杭や鉄筋かごを何処に荷おろしをして、
どのように施工場所まで持っていくかによって
打設順序は決まってくる。

 

特に

敷地の狭い現場で杭工事がある場合は事前に
良く検討しておくことをお勧めしておくよ。

なんたって、現場は段取りが命だからね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 施工計画書の裏柄!施工要領は5W1Hが大事!?

  2. 常駐型のクレーンの計画を行う時についつい忘れがちな事とは?

  3. 鋼矢板で先行掘削をした時の私の犯した過去の失敗例とは?

  4. 乗入れ構台を計画する前に検討するべきたった1つのこと

  5. 建築現場の仮囲いのゲートを設置する時に失敗したと感じた3事例

  6. 街中の現場の杭工事において有りがちなトラブルって何?

  7. 建築現場で良く使用される揚重機(クレーン)の種類を簡単解説

  8. アースアンカー方式は近隣さんの理解の上に成り立っている工法

  9. 乗入れ構台に乗り入れられない?計画時のチェックポイント(1)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 会社からの壮絶なパワハラで退社したいという悩みと対処法とは?

    2018.06.01

  2. 結束線、段取り筋の品質管理とかぶり厚さの問題

    2018.05.30

  3. 鉄筋のかぶり厚さが確保できていれば極端に大きくても良いのか?

    2018.05.28

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(最小かぶりと設計…

    2018.05.25

  5. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

    2018.05.23

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (42)
  • 工種別の管理ポイント (266)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (8)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー