品質管理においてISOの手法が必要になる瞬間とは?

Sponsored Links

 

品質管理においてISOは必要か?
について、3割は必要ないと感じる。
と、昨日の記事でお伝えした。

 

でも

やっぱり、7割は必要。

という理由をお伝えするよ。

 

実は

私は過去にISOや品質管理で嫌な経験がある。
インターネット上にのせる事が出来ない内容だと感じるので、
現在作成中の「中級編の無料講座」の編集後記あたりで
こそっと書こうかな。と思案中。

 

少し脱線したけど

ISOを始めとする品質管理手法で
「やっぱり、必要だな」とメチャメチャ感じる瞬間は、

 

「品質トラブルがあった時」

 

そのトラブルの原因追求をしていくプロセスで

  • そもそも計画はどうなっていたか?
  • どのような検査を行う予定だったのか?
  • 承認ルートはどうか?
  • 実際の検査記録はどうか?
  • 検査記録は誰が承認したのか?

などなど、かなり追求された記憶がある。

 

そして、追求されている途中で

「そんなの誰も検査しないよ」

と愚痴りたくなるような内容だったとしても
その場では、絶対に言える雰囲気ではない。

ただ「すみません」としか言えない状況に
追い込まれてしまうのである。

 

そこで

唯一、助けとなるのが施工計画書や品質記録なのだ。
普段は、何気なくチェックしている「誰が承認するか?」
など、計画書の一言一句迄、チェックされて計画通りに
遂行されたのか?という事を追求される。

 

正に

針の上のムシロ状態。

 

そして

後悔先に立たず。

 

だから、書類の重要性をメチャメチャ感じたし
こんな嫌な思いは2度としたくない。と強く感じたよ。

結局、色々あって2年位引っ張られてしまったし
詳しくはかけないけど、散々な思い出だったね。

 

だけど

もしかしたら、自分で嫌な思いをしないと
分からないかも知れない。
でも、分かった時には「時すでに遅し」だからね。

 

もしも

この記事を読んでくれて、
少しでも施工計画書や品質記録が重要だから
必要だと感じて前向きに作成しよう。
と、あなたが感じてくれたら、私は嬉しいな。

 

つまり

品質管理においてISOの手法が必要になる瞬間とは、
「何かトラブルが起こった時である」。

1つの問題に対して追求していく時に、
どういうプロセスで誰がいつ承認した。という事を
追求されていくのだ。

 

その時に超重要なのが品質記録。
問題が発生していない時は、必要とされないけど
何か一度問題が発生すると、書類っていうのは
メチャメチャ重要になるよ。

 

でも

書類のまとめ方が経験していないから分からないという人も
きっといるはず。そういう時はこの記事を思い出してね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 出来栄えを見ないと指摘できない人は素人!?

  2. 工事写真は一体誰のために撮るのか?【建築現場の品質管理】

  3. 現場で失敗を発見した時にやり直す勇気はあるか?

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

  5. 現場で見えない瑕疵を見抜く力の養い方の秘訣とは?

  6. 建築現場に配属された新入社員が最初に行う品質管理とは?

  7. ISOという品質管理手法と日本的品質管理手法の違いを感じた瞬間

  8. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

  9. 工事写真を撮影する場合に若手職員によく見られる3つの間違いとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー