枠組足場の組み立て時に建枠を抱かせると生じる隙間とは?

Sponsored Links

 

枠組足場の計画をさせた時に、初めて計画を行うと
下記のような図面を書いてくる人が以外に多い。

 

ashibadaki1

 

それは

新入社員であれば問題ないが入社して2~3年経ち、
毎日足場を登り降りしている職員でさえも
同じように書いてきているのである。

 

確かに

先程の図の様に、枠組足場を組むことが出来ない訳ではない。
実際に、細工をして先程の図のとおりに組み立てると
メッシュシートに余計な隙間が生じないので、
現場の外部から工事中の足場を見ると非常に綺麗だから。

 

しかし

先程の図を計画した9割以上の職員には、そこまでのこだわりが無い。
ただ単に、書いてしまっていることがほとんど。

 

なぜなら

「この折れ曲がっている所って、どのように組み立てるの?」

と聞くと、ほとんどの人がが無言になってしまうから。
それは、現場で実際に組まれている足場を興味を持って
見ていないからだろうと私は感じている。

 

実際に

コーナーで建枠を抱かす(クランプで連結する)と
下記の図面のようになるのだ。

ashibadaki2

 

つまり

建枠と建枠の間に、芯々で70mmの隙間が出来る。
この70mmが結構くせ者で、躯体と足場の距離を決めるので、

建枠をどちらの方向に抱かすのか?

という事を試行錯誤しながら、足場の平面図を書いていた。

 

だから

もしも、あなたが今まで仮設足場の計画をしたことが無くて
枠組足場自体にもあまり馴染みが無いのであれば、
いざ、枠組足場の計画をする前になったら

「あっ、あのブログに色々書いていたな~」

と感じてくれるように成れるように
今後も充実させて行こうと考えています。

 

つまり

建枠をクランプで抱かせると建枠の芯々で
70mmの隙間が生じる。

当然、敢えてその隙間を作らないように
足場を組むことも出来るけど、その70mmの隙間を
知らずに図面を書いたからその通り組んで。
というのでは少しレベルが低すぎる。

 

結局

いかに実際に出来たものを自分の目で確認しているか?
ということは非常に重要なことだと私は感じるよ。

 

では

あなたは毎日、「明日作業が出来る状態か?」
ということを確認しているかな?

もしも、ドキッとしたのならこちらの記事がオススメだよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 継手の位置の基本の「キ」!なぜそこで継ぐのか?を理解する

  2. 埋め戻し時に余盛という概念があるということを知っているか?

  3. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(10)

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(何故必要か?)

  5. 仮設機材は認定品か?整備は?適用工場とは何か?

  6. クレーン作業を悪天候で中止する勇気はあなたに有るか?

  7. 私の部下が陥りそうになった鋼矢板工法の施工計画上の問題点とは?

  8. 独立基礎の基礎と地中梁は何故レベルが違うのか?

  9. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(メタルタグ編)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. コンクリート打設中に必ずチェックすべき地中梁の配筋の乱れとは?

    2019.05.24

  2. 地中梁の配筋写真の撮り方の秘訣を伝授!

    2019.05.22

  3. 梁の主筋が納まらない時に、勝手にしてはイケない事とは?

    2019.05.20

  4. 地中梁の腹筋は定着すべきなのか?という問題

    2019.05.17

  5. 耐圧盤付きの地中梁を2回に分けて打設する場合に失敗しがちな例と…

    2019.05.15

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (56)
  • 工種別の管理ポイント (315)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ