元警察関係者が語るダンプの安全上のチェックポイントとは?

Sponsored Links

 

以前、元警察関係者の人が安全パトロールに来たことがある。

ちょうど、現場の進捗は土工事であり、残土の搬出中であった。
私は、元警察関係者の人ってダンプをチェックする時に
どのような所をチェックするのか非常に興味があった。

 

きっと

現場の技術者とは少し違った視点で見るのだろうな。とね。

 

まず

開口一番。

「ちゃんと緑ナンバー付けてますね。
この地域は大体緑ナンバーですか?」

と聞かれたので、

「ダンプは普通に緑ナンバーですけど…」

と私が答えると

「そうですか。首都圏では結構白ナンバーが多くてね…」

と言ってたよ。

 

ダンプの緑ナンバーについてはこちらの記事を参考にしてね。

 

そして

運転手さんから、「車検証」「自賠責保険」「任意保険」
写しを貰って、有効期限を確認していた。

 

実際に

有効期限の切れた証書のコピーを積んでいる運転手さんって
実は多いらしいよ。

 

次に

ダンプに付いている「自重計」のチェックを行ったよ。

ちなみに、「自重計」とは、ダンプ自体に備わっている
積み荷の重さをセルフチェックできる予めダンプについている装置。

 

そこで

自重計の数値を確認して、最大積載数量を確認して

「良し、過積載では無い」

 

最後に

「発煙筒を見せてもらえる?」

と、発煙筒を受け取ってマジマジと見た瞬間に、

「有効期限切れているね。ダメだよ」

と、指摘を食らってしまったよ。

 

でも

よく考えてみると、発煙筒の有効期限なんて
今まで全く気にしたことも無かったし、
きっと、自分の車の発煙筒の有効期限も絶対に切れている。
と感じたくらいだからね。

 

確かに

実際に、交通量の多い道路で事故を起こしてしまった時に、
発煙筒の有効期限が切れていて、煙が出なかったら、
二次災害や三次災害の危険性があるから、大切だな。と感じたよ。

 

もしも

あなたの現場において、ダンプを使う工事があれば、
一度きちんとなっているか?確認して見るもの良いかもね。

 

つまり

元警察関係者の方が安全パトロールに来られた時に
ダンプについてチェックしていった内容は、

 

  • 緑ナンバーの確認
  • 車検証や保険関係の有効期限の確認
  • 自重計の作動状況
  • 発煙筒の有効期限

だったよ。

 

あっ

そう言えば「警察」といえばこちらの記事もあるよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 揚重計画は現場を運営する上で最重要ポイントであるという理由

  2. 鋼管杭、H型鋼杭の継ぎ手はどのような形式が一般的なのか?

  3. 建築現場で基礎工事時の雨上がりに確認すべき3つのこと

  4. 鉄筋のかぶり厚さが確保できていれば極端に大きくても良いのか?

  5. 架空電線が建築現場の施工計画に及ぼす影響とは?

  6. 足場の積載荷重は何を基準に決まるのか?建枠か?鋼製布板か?

  7. 建築現場で揚重機を選択するための3つのポイントとは?

  8. 契約図書と実際に施工する設計図書で実際にあった罠とは?

  9. 地下水位が床付け深さより高い地盤の掘削時の注意ポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ