足場などの仮設材の拾い方(積算方法)が分からないという悩み

Sponsored Links

 

私が新入社員の頃は毎日仮設材を拾っていた。
しかし、今は出来るだけ拾いは専門業者にお願いしている。

 

それは

単純に、部下の仕事量の軽減なのだが問題が無いわけではない。
仮設材が拾えなくなってきている人が増えてしまったのだ。

 

そこで

今回は仮設材を拾うためのコツをお伝えするのだけど、
足場の基本的な構造は理解をしている前提でお伝えする。
足場の基本が分かっていないと正確に拾うことは出来ないので、
基本を学ぶ事がまずは先決。

 

しかし

足場の基本が分かっていても拾い間違いは頻繁に起こる。
実際に、鳶さんが組み立てる時になって

「あれっ?直線ジョイントが無い!」

と、材料を頼み忘れていることがチラホラあるから。
もちろん、私自身も嫌というほど経験しているし、
たまに材料を拾っている部下を見ていても同じ。

 

では

足場などの仮設材の拾い漏れを無くす効果的な方法は?

だけど、先に結論をいうと「組み立てる順番で拾う」
と拾い漏れが圧倒的に減少する。

材料を拾い漏れるのは、直線ジョイントやジャッキベースなどの
小物が9割、建枠や鋼製布板などは忘れることは少ない。

 

しかし

他の材料が完璧に揃っていても敷き板とジャッキベースが
現場に1つも無ければ足場を組み立てることは出来ない。
そんな失敗も私はしたことあるよ。

 

だから

最初は敷き板を敷くから、まずは敷き板を拾って、
次はジャッキベースを並べるからジャッキベース。
その次は、建枠を立ててブレースと鋼製布板。
すると、根がらみが必要だから単管パイプと直交クランプと
大切なのは単管パイプをつなぐ町ジョイント。

 

このように

実際に組み立てる順序で材料を拾うと少なくても
最初の数ステップで拾い漏れの可能性はかなり減少する。
だから、私の中で一番効果的な方法であると感じるよ。

 

つまり

足場などの仮設材の拾い方(積算方法)が分からないという悩み
に対しての間違いや拾い漏れの一番少ない拾い方は、
施工する順番に材料を拾っていくこと。

 

でも

作業をいかにイメージが出来るか?がポイントになるので
あなたにもしも経験のない場合はこちらを仲間にするという
方法もあるよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 鉄筋の加工で熱曲げ加工やアーク溶接をしてはイケない理由とは?(1)

  2. 施工計画書の裏側!検査方法で重要なのは合格基準?それとも?

  3. 鉄筋のかぶり厚が足らないと起こりうる建物崩壊につながる問題とは?

  4. 応援ばかりで現場を全て経験できずに同期との差が気になる!という悩み

  5. 工事写真を撮影する場合に若手職員によく見られる3つの間違いとは?

  6. 荷受構台で忘れてはいけない3つのポイントとは?

  7. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(3)

  8. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(4)

  9. 玉掛ワイヤーは編み込み式より鉛ロック式を使うべきと言われるのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 会社からの壮絶なパワハラで退社したいという悩みと対処法とは?

    2018.06.01

  2. 結束線、段取り筋の品質管理とかぶり厚さの問題

    2018.05.30

  3. 鉄筋のかぶり厚さが確保できていれば極端に大きくても良いのか?

    2018.05.28

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(最小かぶりと設計…

    2018.05.25

  5. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

    2018.05.23

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (42)
  • 工種別の管理ポイント (266)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (8)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー