構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

Sponsored Links
/* */

 

「えっ、そこの配筋6G11Aじゃないの?」

マンションなどの基準階のように上下で建物形状が
変わっていなくても荷重の関係で「符号」が変わることがある。

 

そこで

最も勘違いしやすいのが「符号の変わる階」を、
1つ上や、1つ下に間違えてしまうことである。

 

では

「何故、階の取り違えが起こりやすいか?」

だけど、構造図と施工図の図面の書き方の違いによる
所が大きいと私は考えている。

 

具体的には

構造図は「見下げ図」と言ってFLから1m上がった所から
下を見て書かれている事が多い。

 

つまり

2階伏せ図に書いてある梁は「2階の床」のレベルにある
「梁」ということなのだ。

 

しかし

施工図は「見上げ図」と言ってFLから1m上がった所から
上を見て書かれている事が多い。

 

つまり

2階伏せ図に書いてある梁は「2階の天井」のレベルにある
「梁」ということなのだ。

 

なぜなら

2階の柱・壁と3階のレベルの梁・スラブを同時に施工するから。
同時に施工するものを1枚にまとめておく方が間違いが少ないから。

 

すると

建物形状が同じ場合に途中で符号が変わった場合は、
構造図の「6階伏せ図」で変更になっていた場合に、
6FLの梁なのか?7FLの梁なのか?を勘違いしてしまう。
という事例が発生することがある。

 

実際に

私自身も何回も間違えそうになった事があるからね。

 

だから

屋上や1階の図面を確認して、どの伏せ図の梁が
どこの階の梁なのか?確認したほうが良い。

 

そして

地中梁と1階伏図も微妙に分かりにくい場合がある。

地中梁として捨てコンクリートの上に配置されているものは
「基礎伏せ図」に記入してあるとの同時に、1階の床レベルの
ピットなどの上に配置される小梁は「1階伏せ図」に記入が
してあることが有るからだ。

 

だから

基礎伏せ図のみで考えていたら、実は小梁がもっと多かった。
という事が、構造図だけで施工計画を立てる場合などには、
時々発生するので合わせて注意をしておいてね。

 

つまり

施工図である躯体図が一般的に、ある階の柱・壁と
その上階の梁・スラブを1枚で表現する「見上げ図」
であるのと対象的に、構造図は同じ階の構造物を
同時に表現する「見下げ図」であることが多い。

 

だから

途中階で符号が変わったりする場合であれば、
「本当にその階からの変更で良いのか?」
を注意深くチェックする必要があるよ。

 

ちなみに

現場の図面についてはこちらの記事を合わせて読むと
一層理解が深まるよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. ガス圧接施工計画書の本音と裏側(1)

  2. 腹筋の継手長さ不足と鉄筋屋さんに文句を言う前に確認すべき事とは?

  3. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

  4. 移動式クレーンを手配する前に確認したいアウトリガーの形状とは?

  5. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(2)

  6. コンクリートの品質は実は全国でバラバラ!骨材にみる違いとは?

  7. 生コン車に水を加えて打設しやすくする事が絶対に許されない理由とは?

  8. 仕上げの墨出しで小部屋が多い時にありがちな失敗とは?

  9. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(1)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. 流動化コンクリートは不具合なしの万能薬か?管理の厳しい材料か?

    2021.03.05

  2. マスコンクリートって関係ないと思っていませんか?実は身近に…。

    2021.03.03

  3. 暑中コンクリートで生じやすい5つの問題と管理ポイントとは?

    2021.03.01

  4. 寒中コンクリートで建築工事監理指針が示す2つの技術的課題とは?

    2021.02.26

  5. 軽量コンクリートを打設する時に注意すべき3つのポイントとは?

    2021.02.24

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ