電気・機械設備業者の工程を確保するメリットとは?

Sponsored Links

 

電気・機械設備業者の工程なんか無いから
夕方~夜に掛けてやれば良いじゃないか。

そのような発言を今でもたまに耳にする事がある。

 

そして

冒頭の発言をする人は、何かトラブルなどがあると

「電気業者が予定通りに作業をしないから」

「建築の足を引っ張っている」

という発言をしている事が多い。

 

更に

「だったら、打合せをしっかりすれば?」

と問いかけてみると

 

「いや~、電気とか機械設備って良く分からないから~」

と、良くわからない言い訳をする。
良く分からないから打合せをする意味があるのであって、
全て分かっているのであれば、彼が調整すれば良いだけである。

 

結局

自分が分からないと勝手に線を引いて
向きあおうとしていないだけであると私は強く感じている。

 

しかし

あなたには、よく考えてほしい。

電気・機械設備業者の工程をしっかり確認しないと、
最終的に苦労するのは減築業者であるということ。

 

具体的には

天井の中の設備配管が終わらないと、
軽天屋さんは天井の下地を組むことが出来ないし、
開口補強の墨出しをしてもらって、開口補強を行わないと、
ボードを貼ることが出来ない。

壁の場合でも、間仕切りに仕込む配管や躯体の埋設配管も
電気・設備配管が行わないと最終的に塞ぐことが出来ない。

 

最後には

ボード屋さんから

「何時になったら出来るの?」

あなたが「段取りの悪い監督」のレッテルを貼られてしまう。

 

だから

電気・機械設備業者の工程を把握しておくことは、
自分や建築業者に取って非常にメリット。

 

しかし

なかなか頭で分かっていても、電気や機械設備に対しての
拒絶反応があるのか分からないが、溶け込もうとする人は、
まだまだ少ないと感じるよ。

もっと、お互いの「流れ」だけでも知ることで、
よりWin-Winの関係になれるのにな~。

非常にモッタイナイと常々感じているよ。

 

つまり

電気・機械設備業者の工程を確保するメリットとは、
最終的にフタをするのが建築だから自分の身を守る事になる。

電気・機械設備業者の工程が順調に進まないと、
今度は自分の工程が予定通りに進まないから。

 

だから

普段から、建物全体を「1つのプロジェクト」とみなして、
建築業者は「プロジェクトリーダー」になることが非常に重要。

こちらの記事でも解説しているので合わせて読んでね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 工程がきつい突貫工事の工程表を書く場合の最大の悩みとは?

  2. 工事現場の全景や進捗状況を毎日写真撮影しておくメリットとは?

  3. 工程表の線が適正かどうかの検証は実は難しいという事実

  4. 工程通りに作業員を確保するために普段から実践すべき事とは?

  5. 職長さんと工程について話をする時のたった1つの秘訣とは?

  6. 工程管理の第1歩【明日作業できる状態か?】

  7. 工程管理において出面や歩掛が重要な理由とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー