杭頭補強筋を溶接する前にやっておくべきたった1つのこと。

Sponsored Links

 

杭頭が鋼管巻きの場合は9割の確率で杭頭補強筋は鉄筋の溶接である。

 

もしも

あなたの現場の杭頭補強筋がD13やD16などの比較的
細径の鉄筋であればこの先は読み進めなくても良い。

 

しかし

杭頭補強筋がD29、D32、D35などの現場で曲げるのが
困難な太径の場合であればよく確認しておこう。

 

なぜなら

後でトラブルになったときに必ず後悔するから。
対処しようにも作業員さんから「これは無理やで」
と言われてしまう可能性が高いからである。

 

では

杭頭補強筋を溶接する前にやっておくべきたった1つのこと
とは何か?という事については「梁主筋位置の墨だし」なのだ。

 

具体的には

杭の頭部の鉄筋を溶接する位置に、梁の主筋が来るべき位置を
X、Y方向ともにマーキングしておくのだ。

 

すると

実際に、梁の配筋が始まったときに、杭頭補強筋と干渉して
現場が止まってしまう事がなくなるのである。

 

仮に

杭頭補強筋が細径であれば、梁の主筋と干渉してしまう部分だけ
曲げてしまえば問題は無いのだけど、太径であれば困難である。
たとえ、曲げることが出来たとしても、曲がった先で
他の主筋と新に干渉してしまう恐れさえある。

場所打ちコンクリート杭などで、配筋前にはどうしようも
無いような状態であれば仕方ないと感じるが、後から溶接で
取り付けるのであればトラブルは防ぎたいのが本音だよね。

 

だけど

梁が同じ様な配筋状態であっても、杭の位置が1本1本
微妙に違っているから、ほぼ全ての杭に対して検証が必要。

 

だから

プラベニヤ等に、梁のパターンに合わせて主筋の位置を
あらかじめ記入しておいて、梁の墨に合わせてマーキング
するのが一番効率が良かったよ。

 

つまり

杭頭補強筋を溶接する前にやっておくべきたった1つのこととは、
事前に、「梁筋の主筋の位置を出しておくこと」である。

 

もしも

杭頭補強筋がD13やD16位の直ぐに曲げることの出来る経であれば
問題ないかもしれないけど、D29やD32などの鉄筋であれば、
現実的に曲げたりするのは非常に困難な状況が待ち構えているから。

何事も「段取り八分」であるので、同じ苦労をするなら「初め」に
したほうが何倍も楽だよ。

 

ちなみに

「段取り八分」についてはこちらの記事を参考にしてね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. コンクリート打設中に必ずチェックすべき地中梁の配筋の乱れとは?

  2. 捨てコンクリートの役目とはそもそも何なのか?5つの役目(1)

  3. 現場事務所を計画する上で圧倒的に対立する2つの考え方とは?

  4. 施工計画書の裏側4!工程表で流れと施工の準備作業をアピール

  5. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(建物の高寿命化)

  6. 建築現場で型枠支保工用の足場を組んだ時の失敗例とは?(2)

  7. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

  8. 杭工事で案外やりがちな○○の検討不足で自分の首を締めるとは?

  9. 基礎と柱のかぶりが違うから私が気に入らない件とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. コンクリート打設中に必ずチェックすべき地中梁の配筋の乱れとは?

    2019.05.24

  2. 地中梁の配筋写真の撮り方の秘訣を伝授!

    2019.05.22

  3. 梁の主筋が納まらない時に、勝手にしてはイケない事とは?

    2019.05.20

  4. 地中梁の腹筋は定着すべきなのか?という問題

    2019.05.17

  5. 耐圧盤付きの地中梁を2回に分けて打設する場合に失敗しがちな例と…

    2019.05.15

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (56)
  • 工種別の管理ポイント (315)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ