一級建築士の試験にも出る!コンクリートの調合条件とは?

Sponsored Links

 

一級建築士の勉強を行っていると様々な数値が出てきます。

 

今回は

その中で、コンクリートの調合強度についてあなたが是非
覚えておくべきという数値についてお伝えしていきます。
とは言え、この数値は一級建築士の勉強をするために覚えるかも
しれませんが、あなたの毎日の業務の中でも必ず役に立ちますからね。

 

まず

こちらに5つ本日の課題を載せておきます。

  1. 空気量は4.5%(±1.5%)
  2. 水セメント比の最大値は65%(普通ポルトランドセメントの場合)
  3. 単位水量の最大値は185kg/m3
  4. 単位セメント量の最小値は270kg/m3
  5. 塩化物量は、塩化物イオン(Cl-)量で0.30 ㎏/m3 以下

それぞれの項目については、次回からの記事で掘り下げていくので
合わせて読んで理解を深めると良いのですが、この数値くらいは
一級建築士の勉強をしていなくても覚えておいた方が良いです。

 

実際に

現場で仕事をしていくときに、数値を覚えておきながら作業員さんや
工事監理者さんと会話をしていくと非常にスムーズなのです。

 

例えば

コンクリートの現場受け入れ試験をしている時に

「空気量3.3%です」

と言われた時に、パッと許容範囲内なのか?範囲外なのか?
が分かっていないと、写真に入ってよいレベルなのか?
それとも、生コン車をNGとして返さないといけないレベルなのか?
判断することが出来ませんよね。

 

また

コンクリートの配合報告書が生コン工場から提出された時に
「どの項目をチェックすれば良いのか?」が分からないと
そのまま工事監理者さんに提出してしまい、万が一にも
設計要件を満たしていない場合もあるからです。

今回は、生コン工場が絡むので相手の方がコンクリートに関しては
「プロ」なのでトラブルになることは少ないと感じていますが、
他の工種であれば、あなたにかかる責任は非常に高くなります。

 

だから

私は「一級建築士の勉強をすること」と「現場で仕事すること」
を別々で考えずに、実務で必要な場面を想像しながら学んで欲しい。
と心から願っていますよ。

 

最後に

公共建築改修工事標準仕様書(建築工事編)(平成31年版) [ 国土交通省大臣官房官庁営繕部 ]」の該当部分を確認して下さい。

 

(イ) 調合条件

(a) AE剤、AE減水剤又は高性能AE減水剤を用いるコンクリートの荷卸し地点における空気量は、4.5%とする。

(b) 水セメント比の最大値は、次による。

① 普通ポルトランドセメント、早強ポルトランドセメント、中庸熱ポルトランドセメント、高炉セメントA種、シリカセメントA種及びフライアッシュセメントA種の場合は65%、低熱ポルトランドセメント、高炉セメントB種、シリカセメントB種及びフライアッシュセメントB種の場合は60%、普通エコセメントの場合は55%とする。
② 再生骨材Hを使用する場合は60%とする。

(c) 単位水量の最大値は、185 ㎏/m3とし、単位水量は、コンクリートの品質が得られる範囲内で、可能な限り小さな値とする。

(d) 単位セメント量の最小値は、270 ㎏/.とし、単位セメント量は、(b)の水セメント比及び(c)の単位水量から算出される値とする。

(e) 細骨材率は、コンクリートの品質が得られる範囲内で、適切に定める。

(f) 混和材料の使用は、次による。

① AE剤、AE減水剤又は高性能AE減水剤の使用量は、所定のスランプ及び空気量が得られるように定める。
② 普通ポルトランドセメントを用いたコンクリートで、圧送が困難な場合には、フライアッシュⅡ種又はⅣ種を混合することができる。ただし、この場合は、単位セメント量を減じてはならない。
③ 普通ポルトランドセメントを用いたコンクリートで、水セメント比の制限等により、強度上必要なセメント量を超えてセメントを使用する場合は、その超えた部分を、セメント全量の10%の範囲で、フライアッシュⅠ種又はⅡ種に置き換えることができる。
④ ①から③まで以外の混和材料の使用方法及び使用量は、特記による。特記がなければ、
使用方法及び使用量のわかる資料を提出し、監督職員の承諾を受ける。

(g) コンクリートに含まれる塩化物量は、塩化物イオン(Cl-)量で0.30 ㎏/m3 以下とする。

(h) コンクリートは、アルカリシリカ反応を生じるおそれのないものとする。

(ウ) 計画調合の決定

(a) 計画調合は、試し練りによって定める。ただし、普通エコセメント又は再生骨材Hを使用するコンクリートを除くⅠ類のコンクリートの場合には、試し練りを省略することができる。

(b) 試し練りは、計画スランプ、計画空気量及び調合強度が得られることを確認する。

(c) 供試体の養生は、6.9.3(1)(ア)による標準養生とする。

(d) 調合強度の確認は、材齢28 日の圧縮強度による。ただし、あらかじめ監督職員の承諾を受けた場合は、この限りでない。

 

つまり

コンクリートのの調合条件とは、一般的に以下の数値は
一級建築士の勉強にも、実務的にも頭の中に入れるべき
内容であると私は考えています。

  1. 空気量は4.5%(±1.5%)
  2. 水セメント比の最大値は65%(普通ポルトランドセメントの場合)
  3. 単位水量の最大値は185kg/m3
  4. 単位セメント量の最小値は270kg/m3
  5. 塩化物量は、塩化物イオン(Cl-)量で0.30 ㎏/m3 以下

このうち、次回からいくつかの項目について掘り下げて行きます。

また

一級建築士の勉強について悩みはこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 杭の余盛のコンクリートをどのように斫るか?という問題

  2. 道路使用許可を申請する時に自治体で違うと感じる2つの事とは?

  3. 基礎・地中梁の段差の多い箇所の測量で実践したあるアイデアとは?

  4. 鉄筋の端部のフックが現場で喜ばれる場面、嫌われる場面とは?

  5. コンクリートの仕上りの状態と精度の基準はどのくらい?

  6. コンクリート打設中に必ずチェックすべき地中梁の配筋の乱れとは?

  7. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

  8. 建築現場の埋め戻しは30cmピッチ?20cmピッチ?

  9. 荷受構台で忘れてはいけない3つのポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. 現場で余ったコンクリートは廃棄されるのか?リサイクルされるのか?

    2020.09.23

  2. 生コン工場へコンクリートを発注するときに伝えるべき内容とは?

    2020.09.18

  3. 生コン工場があなたの希望通りに選べない協同組合制度とは?

    2020.09.16

  4. コンクリート内の塩化物が嫌われる理由と、含有量を引上げる要因と…

    2020.09.14

  5. コンクリートの配合で1番重要なのは水セメント比!?

    2020.09.11

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ