現場監督の仕事内容【通勤時間の天国と地獄】

Sponsored Links

 

通勤時間って物凄く仕事に与える影響が大きい。

 

例えば

通勤時間が5分の人と、
通勤時間が2時間の人では

どちらが、より自分の時間を有効に使えるか?
というと、答えるまでもないよね。

 

しかも

建築現場の現場監督の仕事はかなりハード。
だけど、通勤時間が2時間掛かってしまうから

朝5時には、家を出ないといけない!?

それって、メチャメチャきついよね。
更に、冬の寒い朝なんて最悪だよ。

もう少し、ゆっくり寝たいな~。

そんな声が聞こえてきそうだね。

 

で、
実際はというと

通勤時間については、
地方によって考え方がメチャメチャ違う。

 

全ての地方がどうなのか?
と言われるとわからないけど
自分の分かっている範囲でお伝えする。

 

まず

首都圏や、関西の都会的なところでは

1~2時間の通勤は結構当たり前。
しかも、電車通勤なので基本的に通勤時はスーツを着用して、
現場で作業服に着替えるパターンが多い。

都会的なところで、通勤時間が長いのは
建設業に限ったことではないけどね。

 

だから

私は、都会で仕事したくない。
だって、長~い通勤時間ほど苦痛なものはないから。

 

更には

東京の方の現場では、
普段は通勤時間がかかりすぎて帰れないから

現場事務所に「寝ぶくろ」が常備されている所も。
この前、関東の方から転勤できた人が言ってたけど

正直、「どこかに宿借りようよ。」と感じたよ。
寝ぶくろ生活なんて、今時じゃないよね。

 

次に

その他の地域は
逆に、通勤時間は短い傾向にある。

掛かっても1時間くらいかな。
(どうしても家から通いたい。という人は除く)

地方都市だった場合は、基本的に「車で通勤が多い」
「電車通勤」もしたことあるけど、条件が揃えばね。
という感じかな。

 

そして

公共交通網が発達していないので、
どこかの会社の寮から通える範囲ではないことが多く
現場の近くに、宿舎を探して通うことが多い。

 

だから

通勤時間が短い。

 

更には

1時間を超えても「通え」という人が
少ないのも特徴かな?

今までも上司が宿舎を
借りてきたから、宿舎を借りることへの抵抗感は
都会の人より断然すくないと感じる。

 

つまり

現場への通勤時間は
「地方」や「現場の場所」によってもケースバイケース。

 

まさに

「天国」と「地獄」の運だのみ。

 

でも、一般的には

「都会」の現場のほうが通勤時間は多い。
という傾向にあるのは間違いない。

 

しかし

その長い通勤時間を使って、
「ひたすら寝る」か、「ゲームをする」か
「読書をする」か、「資格の勉強をする」かは、アナタ次第だね。

 

また

電子書籍で読書や勉強をするなら
実はこちらがオススメだよ。
(立ち読みも出来るよ)

↓  ↓  ↓

電子書籍サイト【ConTenDo|コンテン堂】

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 「先輩の姿を見て学べ」は新入社員にとっては悩み以外の何物でもない!?

  2. 建築現場の監督(施工管理)とはどのような仕事内容なのか?

  3. 現場監督の仕事内容【KYって何?】

  4. 建築現場の翌日の作業打合せをスムーズに進めるコツとは?

  5. 現場監督の仕事内容【指示内容の驚くべき伝達率とは?】

  6. 建築現場は忙しい!いつの時期が忙しさのピークなのか?

  7. 現場監督は忙しくて彼氏や彼女を作る暇が無いのは本当か?

  8. 現場監督の仕事内容【ラジオ体操は音楽無しでも出来るのか?】

  9. 材料拾いが出来るということは仕事が理解出来ている事?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー