仕上げの墨出しで小部屋が多い時にありがちな失敗とは?

Sponsored Links

 

鉄筋コンクリート造の建物でコンクリートを打ち終わって
躯体工事の材料の搬出が終わったらいよいよ仕上げ工事が始まる。

 

さて

仕上げ工事に入る前に、事前にチェックをしなくちゃいけないから、
墨でも出そうかな。この小部屋はトイレだからタイル割りもあるし。

 

とその時

「あれっ、無い!」

ということがしばしばある。

では、何が無かったのか?

 

それは

「地墨」が無かったのだ。

 

もしも

小部屋にX方向とY方向1本ずつ地墨があれば、
あっという間にチェックなんて終わってしまうのだが、
小部屋に墨が出ていなければ、部屋の外の基準墨から
部屋の中への墨出しの必要があるのだ。

「あ~、そんな時間ないのに~」

とあなたが同じ立場だったら
思わず口に出してしまうかもしれないね。

 

では

どのようにすると先程の失敗が防げるのか?

といえば、躯体のコンクリートを打設した後の
墨出しの時に、壁が立ってしまうと見えなくなる小部屋などの
墨をあらかじめ出しておくことをオススメする。

 

なぜなら

コンクリートを打設した後のスラブ上は障害物がほとんどなく
基準墨からスケールで追うだけでも簡単に出るから。

躯体が出来上がった後に、部屋の外から墨を持ってくる労力に
比べたら、10分の1以下の労力であると感じるから。

 

しかし

私が墨出しの時に、スラブ上に上がって見ていても、
なかなか実践されていないのが現状である。

 

なぜなら

今その瞬間の仕事で、精一杯だから。

コンクリート打設後の墨出しは、ある意味戦争のような
慌ただしさが有るため、目の前の墨を出すこと以外が
見えなくなることが多くなるから。

 

だから

後から冷静に考えると分かることも
ついつい後回しにされがちなのだ。

 

でも

何度も何度も同じ失敗をしていれば、
体に染み付いてきて、そういった先の事まで
気が回るように少しづつなっていくからね。

 

だから

失敗するって本当に大事なことだと感じるよ。

 

つまり

仕上げの墨出しで小部屋が多い時にありがちな失敗とは、
いざ部屋の中で墨出しをしようとしたら、全く墨がないという事。

躯体の墨出しの時に、小部屋にもX方向とY方向に1本ずつ墨を
出しておくと非常に効果的だよ。

 

しかし

何事も最初から全て予想できるわけではないよね。
いっぱい失敗して、だんだん分かってくるものだと私は感じるよ。
だから、こちらの記事も合わせて読むと効果的。

↓  ↓  ↓

自分の犯した失敗を克服する秘訣とは?

 

あっ

あなたがレーザー墨出し器に興味があるなら
こちらの記事も確認してみてはいかがでしょうか。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 建築現場で良く使用される揚重機(クレーン)の種類を簡単解説

  2. 鋼管杭の特徴とは?既製杭や場所打ち杭に比べてどうなの?(2)

  3. 階段の墨出しが出来れば一人前!目からウロコの考え方とは?

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(建物の高寿命化)

  5. 杭穴の埋戻しに良質土を使うと監理指針に書いてある理由とは?

  6. ダンプの白ナンバーは違法?緑ナンバーを使うべき理由とは?

  7. 杭のかご筋を組み立てる時に鉄筋組立ですぐに溶接したがるか?

  8. 山留め際にレッカーを据えることが出来るか?構造計算と上載荷重

  9. 「鉄筋のあき」と「鉄筋間隔」の違いを明確に答えることが出来るか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    2018.10.05

  2. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    2018.10.03

  3. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    2018.10.01

  4. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    2018.09.26

  5. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (285)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー