建築現場は週休2日制!?会社の募集要項に記されていたのは本当か?

Sponsored Links

 

週休2日制、つまり土日が休み。

おりしも、本日は土曜日。

 

もしも

あなたがこの記事を現場のパソコンで見ているなら
「お仕事お疲れ様です」。

ちなみに
私も、本日は現場で仕事をしています。

 

でも

会社の募集要項には確かに「週休2日制」と書いてある。
私が入社した時も確かに書いてったことは今でも覚えている。

 

実際は

現場の休日は、基本的に「日曜日」のみ。

土曜日も、祝日も現場は動いている。
この勤務体制は、小さな地元の会社だけでなく
スーパーゼネコンでも同じ、

 

つまり

建築業界の常識、慣例。

 

では

なぜ、休日が日曜日だけなのか?

 

まずは

工期の問題がある。

結局、決められた納期までに建物を引き渡すには
土曜日も仕事をしないといけないのだ。

毎週土曜日を休むと、年間50日程度。
つまり、2ヶ月分の工期延長になってしまう。

オープンの日が決まっている建物で
いきなり2ヶ月も遅れられたら、
お客さんとしては当然怒るよね。

 

だから

土曜日も働かないといけないのだ。

 

そして

もう1つの理由として、作業員さんの給与体系の
問題があるのだ。

作業員さんのほとんどは、

  • 日給月給
  • 出来高制

のどちらかである

あなたと同じ、「月給制」の人はまだまだ少ない。

 

例えば

日給月給制の人は、

単純に、日給1万円もらっていたとして
1ヶ月に土曜日4回と祝日1回が休日だと
月の給料が5万円ちがうのである。

 

更に

出来高制の人も、1日でも多く仕事をしたほうが
当然、出来高も上がって貰える金額も多くなる。
だから、1日でも多く仕事をしたほうが嬉しいのだ。

 

結局

私が入社して15年、
現場の休日の体制は変わっていない。

 

しかし

最近は、交代で休みをとるようになって来たので
現場によっては代休をうまく利用してリフレッシュしようね。

あなたのモチベーションが上がらないと
現場のモチベーションも上がらないしね。

出来るだけ、要領よく仕事がこなせて
毎日が少しでも早く帰れるような有益な情報を提供できたら
いいなと感じて、毎日記事を書かせていただいています。

 

つまり

建築現場の休日は、基本的に日曜日のみ。
土曜日も祝日も現場は動いている。

 

理由は

工程上の問題と、作業員さんの給与形態の問題と
2つあると私は感じている。

 

だけど

出来るだけ、交代で休みをとって
リフレッシュしてほしいよね。

気持ちがリセットされないと、良い仕事は絶対に出来ないよ。

 

更に

休日を取るためには普段から段取りの良い仕事が不可欠!
段取り良く仕事を行うためのノウハウがぎっしり詰まった
秘密の内容はこちらから

↓  ↓  ↓

TMの本音を今すぐに確認

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 経験ないけど施工管理の職業に就職しても良いか?という悩み

  2. 「先輩の姿を見て学べ」は新入社員にとっては悩み以外の何物でもない!?

  3. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

  4. 建築現場の現場監督の仕事内容が「きつい」3つの理由とは?

  5. 建設業で再出発をするが上手く現場運営出来るかという悩み

  6. 現場監督の仕事内容【ラジオ体操は音楽無しでも出来るのか?】

  7. 現場監督は忙しくて彼氏や彼女を作る暇が無いのは本当か?

  8. 入社してから同期社員と経験で差をつけられ不安だ!という悩み

  9. 建築現場の9割の現場監督が感じるモチベーションの秘密とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ