杭の剛接と半剛接って何?実は、現場の苦労は大違いの理由とは?

Sponsored Links

 

杭と基礎とは一般的には杭頭補強筋や中詰めコンクリートで
一体化される事が多いのだけど、そのような工法を「剛接」という。

それに比較して、杭と基礎を鉛直力は負担するけど、
建物に地震時にかかる水平力は杭に負担しない「半剛接」
という工法も存在する。

 

では

半剛接接合にはどのようなメリットが有るかというと、
地震時に地盤が液状化する様な土地における杭は
上杭部分に大きな水平力が発生し、鋼管巻きなどが
発生するけど、水平力を負担する必要がなければ、
杭自体のコストの低減を行なうことが出来る。

 

ちなみに

半剛接の工法は以下の工法などがある。

 

キャップリングパイル工法

 

写真引用:http://www.capia.biz/technology.html

 

F.T.Pile工法

写真引用:http://www.ftpile.jp/page2.htm

 

そして

先程の写真を見て、勘の良いあなたならお気づきかも知れないが、
半剛接である現場としての最大のメリットは杭頭補強筋の干渉が少ない。
ということで、剛接の場合に比べ杭頭補強筋が圧倒的に少ないのだ。

 

しかも

杭頭補強筋の位置を後からセットすることが出来るので、
梁筋などとの干渉を抑える事ができるし、工法によっては
杭頭補強筋すら無いので、基礎配筋時に非常にスッキリする。

 

しかし

杭頭などの考え方は、会社や構造の担当者によって
様々な考え方があるのも事実なので、変更するのは
なかなか容易ではないと考えている。

 

もしも

あなたが設計段階から関与していて、構造の変更提案なども
出来る立場に有れば、コスト的に検討の価値は十分あると感じるよ。

 

つまり

杭の剛接と半剛接って何?実は、現場の苦労は大違いの理由とは、
半剛接接合の場合は、杭と基礎を構造的に連結するための補強筋が
剛接接合に比べて圧倒的に少なくて良いので、地中梁の主筋との干渉や
杭頭補強筋の安全のための養生など現場でのトラブルなどが減るから。

 

ちなみに

地中梁の主筋と杭頭補強筋との干渉については、
こちらの記事を合わせて読むと理解が深まるよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 再生砕石が余ったり仮設で使用後に搬出するのは産業廃棄物か?残土か?

  2. 柱・梁の断面算定の考え方と鉄筋の納まりの実態との差とは?(3)

  3. 鉄筋のスペーサーは縦向きか?横向きか?充填性と強度の矛盾について

  4. 外部足場を計画するために考慮すべき3つのポイントとは?

  5. 試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より低い場合(1)

  6. 既製コンクリート杭の中詰めコンクリート用の蓋は必要か?

  7. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(4)

  8. 施工計画書の裏側2!一般事項で宣言すべき○○とは?

  9. 杭汚泥を自ら利用しようとする場合に役所により見解の違う事とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ