足場のメッシュシートを綺麗に張ってある現場の特徴とは?

Sponsored Links

 

人間の第一印象ってやっぱり9割は「外見」。
何だかんだ言っても「外見」って重要。

 

では

建築現場にとっての「外見」とは一体何だろう?

と言うと、私は外部足場に張ってあるメッシュシートでは無いか?
と感じている。現場の外からでもはっきりと見える物は
「足場」や「クレーン」であるのだが、その中でもひときわ目につくのが
足場に張ってあるメッシュシートである。

 

しかも

メッシュシートの張り方って現場によって本当に様々であり、
ピシッとメッシュシートを張ってある現場もあれば、
ダルダルで取り敢えず張ってますと言う感じの現場も有る。

 

その中でも

ピシっとメッシュシートを張ってある現場には、
ある共通の特徴があると私は考えている。

 

それは

「現場自体が綺麗で整理整頓されているということ」

 

なぜなら

一般的に、足場のメッシュシートを綺麗に張るということは、
現場に関係していない第3者からの視線を意識しているということ。

自分の現場、すなわち仮囲いより中だけしか意識していなければ、
メッシュシートなんてどのように張ってあっても構わないから。

 

ということは、メッシュシートを綺麗に張ってある現場は、

「自分の現場がどのように見られているのか?」

を意識している現れである。それは、つまり、「あなたのオシャレ感覚」
とまさしく同様なのである。

 

更に

自分に全く関係のない第3者まで気の利くような現場は、
当然ながら、自分に関係のある現場のことも気が利くよね。

 

だから

現場のすみずみまで目が行き届いてる事が圧倒的に多いので
現場が整然として、非常に綺麗なのである。

 

結局

あなたが意識をして気を使っているのは、

あなた自身だけなのか?

あなたの利害関係者までなのか?

利害の有無に関係なく全ての人なのか?

によって、現場の印象は驚くほどに変わってくるよ。

 

つまり

足場のメッシュシートを綺麗に張ってある現場の特徴とは、
「現場自体が整理整頓されていて綺麗」であるということ。
外部の人からの視線を気にする余裕のある現場は、
現場の中も綺麗にしておく余裕があるし、逆もまたしかり。である。

 

更に

片付けの基本中の基本はこちらなので
合わせて読んでおくことをオススメするよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 地中梁の配筋写真の撮り方の秘訣を伝授!

  2. 建設工事計画届の作成のポイント【架空線・埋設物調査図】

  3. 街中の現場の杭工事において有りがちなトラブルって何?

  4. 構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

  5. 移動式クレーンを手配する前に確認したいアウトリガーの形状とは?

  6. 柱・梁の断面算定の考え方と鉄筋の納まりの実態との差とは?(1)

  7. 鉄筋の加工で熱曲げ加工やアーク溶接をしてはイケない理由とは?(1)

  8. 建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由

  9. 足場に使用するメッシュシートは1類、2類があるが使い分けの基準は

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 地中梁配筋時における設備業者とのトラブルNo,1事例とは?

    2019.05.27

  2. コンクリート打設中に必ずチェックすべき地中梁の配筋の乱れとは?

    2019.05.24

  3. 地中梁の配筋写真の撮り方の秘訣を伝授!

    2019.05.22

  4. 梁の主筋が納まらない時に、勝手にしてはイケない事とは?

    2019.05.20

  5. 地中梁の腹筋は定着すべきなのか?という問題

    2019.05.17

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (56)
  • 工種別の管理ポイント (316)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ