加工・組立(鉄筋)

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    径の異なる重ね継手は「大は小を兼ねる」で良いのか?

    「大は小を兼ねる」あなたはこの言葉を困った時に使ったりしていませんか?実は、私も詳しい数値や判断を忘れてしまった時に…

    • 工種別の管理ポイント
    • 基礎・地中梁加工・組立(鉄筋)

    腹筋の継手長さ不足と鉄筋屋さんに文句を言う前に確認すべき事とは?

    「何でここの継手長さ40d取ってないん?」「腹筋はこれで良いはずですよ…」「えっ?そうなん?」「はい!この前某スーパーゼ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    溶接金網の拾い出しを行なう時にやりがちな失敗例とは?

    「溶接金網の枚数が足りないよ~!」ある日、鉄筋屋さんからあなたの所へ電話が掛かって来る。「おかしいな~。単純な計算だ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    重ね継手の2つの素朴な疑問にあなたは答える事が出来ますか?

    鉄筋継手の基本中の基本である重ね継手。壁やスラブなどでは当たり前に使用されている工法ですね。それでは「重ね継手は密着…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋の重ね継手の長さは現場で絶対に忘れてはイケない数値!

    「鉄筋担当あいつで大丈夫か!?」若しくは、「配筋検査に立ち会う担当者を変えて貰えませんか?」と工事監理者さんや上司な…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    複数本並んだ長尺物を継ぎ足す場合の原理原則とは?

    鉄筋などの長尺物は広い現場だと必然的に継手の箇所数が増えます。しかも工事の施工性の都合上、複数本並んで配筋される場合…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)ガス圧接溶接接手

    鉄筋を「継ぐ」にも等級があった!一般的なガス圧接継手の等級は?

    鉄筋を「継ぐ」ための一般的な工法は重ね継手とガス圧接継手です。重ね継手は比較的細い径の鉄筋の継ぎ手に用いられ、ガス圧…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    「長かった躯体工事も次でいよいよ最上階、やっと先が見えてきた~!」と安心している場合ではありません。実は最上階の躯体…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    定着長さが配筋検査時の直すのが非常に困難な指摘事項の1つ!?

    工事監理者さんの配筋検査時に「ここ、定着長さが足りてないから是正お願いします」と言われて「えっ!?今さら言われても無…

    • 工種別の管理ポイント
    • 基礎・地中梁加工・組立(鉄筋)

    梁の主筋の定着はただ直線で必要長さが確保できていれば良いのか?

    梁の主筋は柱などに定着する場合には一定の長さが必要です。しかし梁の定着に関して他には制約はないのでしょうか?実は梁の…

    • 工種別の管理ポイント
    • 基礎・地中梁加工・組立(鉄筋)

    鉄筋の定着長さの数値を是非とも覚えておくべき理由とは?

    現場で配筋されたスラブ上をあるいている時などに「あれ?下の階と何か違う!?」っと感じることがあります。それが鉄筋の定…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    継手の位置の基本の「キ」!なぜそこで継ぐのか?を理解する

    鉄筋をどの位置でつないでいるかなんて3年目くらいまで全く気にしてませんでした。というのが私の実のところです。今でこそ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋の定着と継手の定義と基本的な考え方を確認しておこう

    鉄筋の定着と継手は鉄筋コンクリート造の建物にとって非常に重要です。また、現場での品質管理上においても非常に重要なポイ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    「ここ結束が乱れているけど、そもそも結束ってする必要あるの?」数年前に社内の品質パトロール時に来た人からふと聞かれた…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    フープ筋(帯筋)やスタラップ(あばら筋)などロの字型の形状をしているものは両端部を135°フックとして隅部の主筋に引っ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    鉄筋をむやみに曲げてはいけません!と言われると「そんなこと言われなくても分かっているよ!」と9割以上の人は答えたくな…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    柱や梁と壁が同面の場合の鉄筋の納まりで気をつけるべき事とは?

    外壁ラインを平滑に見せたいときは柱や梁に対して壁のラインが「同面」で納まっていることがよくありますよね。今回は、柱や…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    前回はスラブの厚さについてお伝えしました。そこで、今回は壁の厚さについてお伝えしていきましょう。まずスラブの厚さにつ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)スラブ

    在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    在来スラブの厚さが120mmだと「何だか気持ち悪い」と感じるのは私だけでしょうか?これは私の経験上の感覚なのであなたは…

    • 工種別の管理ポイント
    • 基礎・地中梁加工・組立(鉄筋)

    地中梁の打ち増し部の鉄筋の端部は定着する必要があるのか?

    「この梁のふかし筋は柱に定着していないけどダメじゃないのか?」と、現場をふらっと見に来ていた関係者の人に言われたこと…

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. コンクリートの湿潤養生は散水だけでなく型枠の脱型にも影響する?

    2020.11.27

  2. コンクリート打設は一発勝負!床仕上げで失敗しない5つのコツとは?

    2020.11.25

  3. コンクリート打設のバイブレーター(棒型振動機)に関する5+1の…

    2020.11.20

  4. コンクリートの水平・垂直打継に関する11の基本的な知識とは?(…

    2020.11.18

  5. コンクリートの水平・垂直打継に関する11の基本的な知識とは?(…

    2020.11.16

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ