現場監督というのは会社に入った瞬間から
「人に指示を出す立場」におかれてしまう。

 

それは

自分の技量や知識の有無に関係なく、
現場で働く作業員さんに対しては「指示をする立場」なのだ。

 

しかし

会社に入って「指示をする立場」になった人の9割が
無意識のうちに犯してしまう間違いがある。

あなたは、その「間違い」に気づいて修正しているのだろうか?
もしも、「えっ何?」と感じたあなたはこの先の内容を良く読んでほしい。

 

まず

私の場合は、その「間違い」について最初に先輩から教えられた。
だから、今でも頭の中に常に意識をしているし、問いかけている。

そして、同じような環境にいる人達に「教えてもらったこと」
を「同じように教える」ということに勤めている。
今回の記事も、ある意味その一環かも知れない。

 

どころで

「間違い」を犯している人間はどのような行動をとっているのだろうか?
私の知っている、入社して1~3年目までの人の行動を例にとって見よう。

 

「今日中に終わらしてよ!
 本当にあの会社は俺の言ったことを無視しやがって」

「常傭の土工で来たんだから、やることに文句を言うな」

「明日来て欲しんだけど……。何で来てくれないの?
 こっちがお願いしているのにそれくらい何とかしてよ。」

 

などなど、あげればきりがないけど
もしかして、当てはまる行動があった?
もしも、あるなら危険信号だよ。

 

先ほどの3つの例は

  • 協力会社の忠誠に対する不満
  • 単純作業労働者に対する軽蔑
  • 自分の無理なお願いに対する態度の不満

と言い換えることが出来る。

 

では、

なぜこの3つの不満や軽蔑が起こるのか?

 

それは

あなたが、自分の事が偉いと勘違いしているから。

 

しかし

現場で働く作業員さんたちは別にあなたのことを
「偉い」なんて、これっぽっちも感じていない。
「仕事に対してまだまだヒヨッコ」くらいにしか感じていないかもしれない。

 

では

なぜ、普段はあなたの指示に従っているのだろうか?

 

それは

あなたの「勤めている会社が偉い」からである。
協力会社のみなさんは、あなたの会社に対して恩義が
あるのであって、あなたに恩義が有るわけでも何でも無い。

 

しかし

毎日、指示を出していると、「指示を出せば皆聞いてくれる」
と錯覚してしまう。更には「指示を出している自分が偉い」とまで
錯覚してしまうのだ。

 

「自分が偉い」と「会社が偉い」を勘違いする。
これが、9割の人が犯す間違いなのである。

 

だけど

会社が偉いことを認識しながら、毎日作業員さんと真剣に向き合って
行くと、段々「会社に勤めているあなた」に焦点が移っていく。

 

困った時に

「しょうがないな~。◯◯さんにはいつも良くしてもらっているし
 う~ん。何とかするから任せといて」

と言われるようになったら一人前だよ。

その言葉は、あなたが例え制服を着ていなくても
信頼されているという1つの証拠かもしれないからね。

 

つまり

人に指示を出す立場の人間の9割が犯す間違いとは、

あなたの指示を聞いてくれて皆が従ってくれる環境において
「あなたが偉い」と「あなたの会社が偉い」を
勘違いしてしまうことである。

 

だから

あなたが例え会社の制服を着ていなくても
指示を出す人たちが付いてきてくれるのか?
と冷静に考えるということは非常に重要。

 

更に

作業員さんからの信頼についてはこちらも合わせて読むと効果的。

↓  ↓  ↓

 あなたは職人さんに信頼されていると感じますか? そこで、もし「う~ん」と首をかしげたならこの話を聞いてほしい。「○○さん、この材料がもう無いんだけど、何処にある?」「○○さん、ここの納まりが分からないんだけど…」 と、全くあなたの担当でもない職人さんから聞かれたときあなたはどういう行動に出ますか? 自分の担当じゃないんで…。 自分では分からないので…。 この材料は何処にあるのか分かりません。と答えていないかな? では、もしあなたが逆の立場だったら、どう思うかな?「助けて欲しい」と思...
職人さんに信頼される為に実践する。たった1つのポイント - 負けるな新人!目指せ所長!0から始める建築現場監督への道

投稿者: TM

現在は、とある会社で建設会社の施工管理 つまり、現場監督をやってます。 今年で15年なんとか続いてます。 実は 私は筆不精。自他ともに認める「文章をかくのが下手くそ」 な人間ですが、若いこれからの新人現場監督さんへ向けて 自分の持っているノウハウを伝えていきますので どうぞ、よろしくお願いします。 他の投稿を表示

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Exit mobile version