外部足場の養生はメッシュシートか?ネットか?それとも…

Sponsored Links

 

外部足場の養生はメッシュシートを選択することが私は多い。

 

なぜなら

枠組足場のサイズに合わせて綺麗に貼れるし、
外から中の様子が見えにくいし、埃なども外に出にくいし
特別どれが素晴らしい所は無いが、全てにおいて合格点だから。

 

実は

昔、ネットにしていてメッシュシートに変えたことがあった。
その時の現場は、近隣さんからは離れていない街なかだったが、
建物がコの字状になっていたため内側をネットにしていたのだ。

 

そして

躯体の時期は何事もなく進んでいたが、
仕上げ工事が始まった時に苦情が来た。

 

それは

左官のサンダーを当てたり、斫りの埃がネットの隙間から出て来る。
というものであった。集塵機をつけても埃は0にはならない。
ネットの隙間から出る埃さえ見えなければ…。と思って
メッシュシートに張り替えたら苦情は止まった。

 

結局

見えるから文句を言うけど、見えなければ文句は言わないのだ。

そのことを学んだ私は、その苦情を受けた以降の現場では
埃がたとうが少々小さな破片が風で飛んでいこうが
関係のない周りに何もない現場以外はメッシュシート派になった。

 

また

近隣さんの要望が多い地域や解体工事などは、
防音シートや防音パネルなどを使用することが多い。

 

この時は

暴風に対する対策と、採光に関する対策を検討すべき。
防音シートなどは採光の出来るタイプが有るので
そういう商品を使用しないと、現場の中の明るさが
本当に昼でも夜のようになってしまうので注意しておこうね。

 

つまり

外部足場の養生は様々な種類がある。
メッシュシートは最も一般的である。

ネットはメッシュシートに比べて施工しやすく、風の荷重を受けにくいが、
現場内の埃なども外部に出してしまうので周囲に建物があると
あまり使用できない可能性がある。

 

そして

防音シートや防炎シート、防音パネルなどは解体工事などで
騒音が出る工事や、近隣さんの要望が強く光や音が漏れにくい
ような条件の工事でよく使用される。

その場合は、風荷重や場内の照明の計画、採光の出来るタイプ
などの計画をすることが必要だよ。

 

もしも

あなたが「この現場はこうしたい」という方針を持っているのであれば
こちらの記事を参考に、ぜひ自分の意見を通すように頑張ってね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. クレーンの点検記録は確実に残しておくべき理由とは?

  2. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(4)

  3. 杭工事で重要な管理項目の1つである杭芯のずれはいつ確認する?(1)

  4. 鉄筋の加工で熱曲げ加工やアーク溶接をしてはイケない理由とは?(1)

  5. 現場周辺の公共の排水設備の雨水と汚水は分流地域か?合流地域か?

  6. 拡底杭の仕組みとは?どのようにして杭先端だけ広げて掘れるのか?

  7. 建築の確認申請や計画通知がいつおりるのか?それが問題だ

  8. 特殊車両の前後に誘導車を付けなければイケない意外な理由とは?

  9. 知っておいて損はない杭工事の選定の3つのポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 会社からの壮絶なパワハラで退社したいという悩みと対処法とは?

    2018.06.01

  2. 結束線、段取り筋の品質管理とかぶり厚さの問題

    2018.05.30

  3. 鉄筋のかぶり厚さが確保できていれば極端に大きくても良いのか?

    2018.05.28

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(最小かぶりと設計…

    2018.05.25

  5. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

    2018.05.23

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (42)
  • 工種別の管理ポイント (266)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (8)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー